日本初の世界文化遺産・国宝「姫路城」体験レポート【その1】

2015年3月に「平成の大修理」を終えた国宝「姫路城」。
グランドオープン後はかなりの混雑となり、現在も引き続き賑わいを見せております。

私事ではございますが、そんな姫路城に行くのも、じつに約1年半以上ぶり。
前回行った時はまだ大天守の工事中でしたので、
話題の「白すぎ城(笑)」が今はどうなっているのか、ワクワクでした♪(#^^#)

気になるお姿は・・・コチラ!!!!
001
見えにくい(泣)。
あいにくのお天気でしたので、うっすらボヤケております。
・・・しかしこれはこれで、霧に包まれている感がかっこ良くもあるなぁと思ったり。
002
今にも白鷺が羽を広げて飛び立ちそうなほど、きれいな白さですね~~~。
きっとオープン直後はさらに輝かんばかりの白さだったのでしょう。

★姫路城まめ知識★その1 ~お城には白と黒の2種類があった!?~
昔、江戸時代以前は黒い城壁がお城の“常識”でした。
なぜなら、お城は戦いの本拠地として、目立ってはいけなかったからです。
しかし、家康の時代になってからは、国を動かすのは戦いではなく、政治が中心となっていきました。
そのため、民衆を惹きつけるための『美しい白いお城』へと変化していったようです。

004
さて、大天守目指してひたすら歩いていきますよ~~~。
門の屋根が低いので、頭をぶつけないように注意です。

★姫路城まめ知識★その2 ~そう簡単に行かせてはくれない!?大天守~
map
表玄関である「菱の門」から大天守に行くまでは、
オレンジの矢印で表した3通りのルートがあるそうです。
人間の習性として、黒い矢印の直進ルートを選んでしまいがち。
しかし実はこのルートがなかなか厄介で、大天守にたどり着くまでに先程の写真のような門がいくつもあり、
進めば進むほど低く、小さくなっていくので、土砂で埋めたり、鉄砲で狙ったりしやすいそう。
一番最短距離で行けるのはオレンジの「るの門」を通って行くルートのようですが、
もちろんココにもたくさんの罠や仕掛けはございますので、どちらにしろそう簡単には行かせてくれません。
「不戦・不焼の城」と呼ばれる所以は、こういった用心深さにもあるのかもしれませんね。

himeji_01
さあどんどん進んでいきますよ~~。
ここは「はの門」。写真を撮っている方がたくさんいらっしゃいました。

★姫路城まめ知識★その3 ~とあるファンにはたまらない!?別名「将軍坂」~
姫路城は、たくさんの映像作品でロケ地として使われています。
その中でも最も有名な場所がここ、「はの門下坂」。
ここは「暴れん坊将軍Ⅱ」のエンディングで、行列が降りてくるシーンのロケ地として登場します。
そのため「将軍坂」という愛称で親しまれているそう。
他にも「忠臣蔵」「大奥」など有名作品に多く登場する、ファンにはたまらない“聖地”でございます。

なんだかとっても長くなりそうなので、本日はここまで。
まさか大天守にすらたどり着けないとは・・・見どころありすぎ白すぎ城。
「姫路城」体験レポート【その2】を乞うご期待!

この他にも姫路城にはたくさんの豆知識がありますので、気になる方はぜひご覧くださいね♪
http://www.city.himeji.lg.jp/guide/castle/about/digitalpamph.html

平成28年1月25日(月) 
有馬温泉 月光園 藤田

月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さると嬉しいです♪


カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

ブログ内検索