月曜名作劇場【有馬温泉殺人事件】

この度、月光園で殺人事件が起きました!
とは言っても、これはドラマのお話し(笑)

2016年5月30日(月)21:00~の月曜名作劇場に吉村達也氏原作の
『有馬温泉殺人事件』が登場致します。
TBS(関西ではMBS:4チャンネル)での放送です。

4月後半から9日間ほどの撮影でございましたが、当館をご利用中のお客様には大変ご迷惑をお掛けしたことと存じ上げます。
心よりお詫びを申し上げますとともに、ご理解ご協力をいただきましたこと、心より感謝申し上げます。
皆様のご協力もあり、1本のドラマ撮影が無事に終了いたしましたことをご報告させていただきます。

この度のドラマは、サスペンスなのですが、旅番組の要素とコミカルな要素を含んだ面白い作品となっております。
片岡鶴太郎さん扮する志垣警部と、浅利陽介さん扮する和久井刑事の迷コンビが温泉旅行中に事件に巻き込まれるシリーズものです。
そして、シリーズ初のドラマ化が今回の有馬温泉殺人事件!

主役の片岡鶴太郎さんは非常に気さくで、当館のスタッフにも良く話しかけて下さっておられました。
私も、片岡さんの気さくなお人柄に大変助けられました。
お笑いタレント、芸術家、ボクサー、俳優とマルチな才能を持つ片岡さん。
撮影風景をずっと近くで拝見させていただきましたが、俳優さんとしての実力は本物ですね。
昔から知っている片岡鶴太郎さんですが、もっともっと知りたくなる非常に底の深い人でした。

片岡さんの相棒役の浅利陽介さんは「とってもいい人」という言葉がぴったりな方です。
団体のお客様のバスの出発時には、私たち従業員に混ざってお客様に手を振るなど、愛嬌もたっぷり。
芸能界25年目という経歴にも驚きますが、その物腰の柔らかさや人懐っこさに、私も思いっきりファンになりました!

月光園の女将は、なんと! かたせ梨乃さんです。
演技している時の迫力は“さすが”としか言いようがありません。
撮影の合間に少しお話もさせていただきましたが、そのオーラに圧倒されました(笑)

女将の娘役には、黒川智花さん
とても綺麗で、そして可愛らしくて、ひときわ輝いておりました。

月光園の番頭さんには、ベテラン俳優の小野武彦さん。

などなど、月光園に有名な方が沢山いらっしゃっておりました。

今回のドラマでは、月光園の名前がそのまま使われており、今からとても楽しみです。
そして、月光園のスタッフも約20名ほどエキストラとしてドラマ中に登場いたしております
どんな風に映っているのか、こちらも私にとって楽しみのひとつです。

今回の撮影で、撮影スタッフの方々の大変さを身にしみて感じました。
私たち月光園スタッフとしては、お客様第一優先で物事を考え、監督さんは一番良い絵を撮影することが第一優先で・・・。
その間に挟まれよりベターな折衷案を迫られる制作スタッフの方々。
小道具の設置やカメラ・照明の設置、俳優さんの衣裳直しやメイクなどなど。
それぞれが、違う立場で動きながら、一つの同じものを作り上げて行くという、非常に大変な作業です。
2時間(CMなどがあるので実際には90分程度)のドラマに対し、50名以上の人が関わり、2週間程度の撮影期間を有するのです。

 

≪今回の撮影の台本と俳優さんスタッフさん、月光園スタッフの集合写真≫satuei

 

今まで、何気なく見ていたサスペンスドラマも、俳優さんは勿論、裏には沢山のスタッフさん達の思いが詰まっていることを知りました。

監督の村上牧人さん、制作の木下さん、大変お世話になりました!

私にとっても、月光園にとっても非常に貴重な経験をさせていただきました!

と言うわけで、

原作をご存知の方、ご存知ない方、どちらも楽しめる作品となっていると思いますので、皆様も是非ご覧下さいませ!

平成28年5月18日(水)有馬温泉月光園 幸坂

月光園公式Facebookページはこちら>>>