「2011年01月」の記事一覧

月光園鴻朧館の枕の秘密!

みなさまこんにちは♪

さて、本日は鴻朧館で実際に使用されている枕をご紹介いたします!

枕の硬さは人それぞれ好みがあり、旅行などで枕が変わると寝れない!という方も多いようですが、
鴻朧館で使用している枕はオールマイティー、使用される方に合わせてお使いいただけます♪

【秘密その1】フワフワとジャラジャラ

鴻朧館の枕はリバーシブル!片面はそば殻入り枕のようにじゃらじゃら、
もう片面はふんわりとした綿入り枕となっております♪
寝転んでいただいた時にどちらを上にするかはご利用される方の自由!安眠へと導きます。

【秘密その2】枕の大革命、もう寝違えたなんて言わせない!

好きな枕のタイプを選んだところで、次は枕の高さ!
鴻朧館の枕は、折りたたみ式になっているので、
おり込む量で枕の高さを自由自在に帰ることが出来ます★
せっかくの温泉旅行、首を痛めるなんて悲しい思い出は鴻朧館ではありえません!

実際、枕を気に入られて購入されるお客様もいるくらい、鴻朧館の枕ファンは多いんですよ♪

ご宿泊の際には是非、自分好みの枕でごゆっくりお休み下さいませ♪

月光園
福嶋


サッカー

みなさまこんにちは♪

さて、昨日のサッカーはご覧になられましたか?

月光園では、昨日のサッカーの試合を見て寝不足になった従業員が多数おりました。

私は、あまりサッカーの知識はないのですが、こんな時だけファンになる、

俗にいう「えせファン」です。

しかし、やはり日本人です。日本が勝つと嬉しいですよね♪

アジアで1番になった日本♪ 次はもちろん世界一を目指していただきたいです!

月光園
福嶋


月光園限定販売の最中(もなか)♪

みなさまこんにちは♪

さて、みなさまは月光園限定の「月光最中(もなか)」の存在をご存知でしょうか?

売店で人気の商品、月光最中は、丸い皮の中に、
柚子風味の餡が練りこまれております。
そのため、ひと口ほおばると餡の上品な甘みと柚子の爽やかな
味わいが同時にお楽しみいただけます。

また、最中表面の模様もかわいらしく、
おやつにはもちろん、来客時のお茶菓子としても最適です♪

月光最中は鴻朧館、游月山荘の両館の売店にて絶賛販売中!
月光園にお越しの際には是非、お買い求め下さいませ!

月光園
福嶋


見たいテレビは…ドラマじゃありません

ご自宅のテレビは、「もうデジタルテレビに変えられましたか?」

早いもので…

アナログ放送が、今年2011年7月24日で終了となります。

あと、177日ですって。

あっ!そういえば、私もあせらないとダメだった。。。orz

=======================================

帰宅時間が若干遅いのもあるのですが、

テレビで、ドラマとかバラエティーとか…最近見てないんですよね。

もっぱら、ネットサーフィンしてます(笑)

でも、欠かさず見ているテレビ番組があります。

作家の村上龍と小池栄子が司会進行役を務める、

カンブリア宮殿」と、

江口洋介が案内人を務める、

ガイアの夜明け」この2本はおもしろい!

いずれも、テレビ東京系列のビジネス系番組で、

毎週、様々な業種での成功事例などが紹介されています。

消費が低迷している、この不景気の世の中、

ちゃんと利益を上げ、成長し続ける会社が、

毎週紹介されていて、なんか…元気が出るんです!

なによりも、勉強になります!

会社で、売り上げを上げる為の

何かしらヒントが欲しいという方は、

絶対見たほうが良いです。

この2本はおススメですよ。

有馬温泉 月光園 湯浅


関西限定のご当地土産♪

みなさまこんにちは♪

さて、本日は売店のお土産の撮影がありました♪

その中でも私の注目商品はコチラ!!

「神戸カレー柿の種」!!

なんで神戸がカレー?という疑問をお持ちの方も少なくないと思います。
確かにその通りですよね、神戸と言えば中華街や西洋の街並みなどが有名です。

しかし、実は、神戸にはたくさんインドの方が住まれているんです♪
日本全国を見ても、神戸に住むインド人の割合は高く、神戸では古くからインド料理屋や
インド食材を売る店、またヒンドゥー教の寺院などがあります。

そのため、神戸では昔から本場のインド料理が手軽に食べることが出来ました。

そんな、神戸とインドのコラボレーションから生まれたこの商品!
ビールのお供はもちろん、お子様のおやつにも最適♪

月光園游月山荘の売店にて販売中です!
ぜひ、遠いインドに思いを馳せながらお召し上がり下さいませ♪

月光園
福嶋


新作お料理撮影会!

みなさまこんにちは♪
本日は有馬でも雪がちらつき寒かったですが、
そんな中、一足早く游月山荘の春の会席料理の撮影が行われました。

こちらが2011年、游月山荘の春の会席料理です♪
春らしい盛り付けや、山菜など、目でも舌でも春の訪れを感じていただけるお料理内容となっております♪

また、月光園が自信を持ってご提供する神戸牛を鉄板焼きに♪
噛むとジューシーで柔らかな神戸牛は、一度食べるとやみつきです。
神戸に訪れたらやはり一度は味わいたい一品!

さらに、春野菜の天麩羅が付いた会席もご用意しております!
エビをはじめフキノトウやワラビなどの旬の野菜を天麩羅に仕上げました。

ほんのりと苦味のある山菜の天麩羅をガブリとほおばってください♪


※写真手前は鉄板焼き、左は春野菜とエビの天麩羅です。

今年は是非、月光園で春の訪れを感じてください♪

月光園
福嶋


青春18切符

みなさまこんにちは♪

青春18切符ってご存知ですか?
JRのとってもお得な切符で、名前には『青春18』と書かれていますが、
何歳でもご利用いただけます。
5回ご利用で11500円。1回当たり2300円で一日中、
日本中の普通列車や普通車自由席が利用できます。

とってもお得ですよね♪♪極端な話、一日の中であれば
東京から大阪まで2300円で移動できます。(実際にされる方もいるようですが…)

この、青春18切符の販売期間は年に3回。
次の販売期間は2011年2月20日~3月31日までで、利用可能期間は3月1日から4月10日までです♪

一人でふらりと一人旅をするのも良し、グループ旅行をするも良し、
有馬温泉の最寄の駅はJRではありませんが、
青春18切符などを利用して神戸にお越しになる際には是非、
三宮から電車で約30分で行ける有馬温泉へもお越し下さいませ♪♪
3月始めの有馬は、梅の花が咲き始めとてもきれいですよ♪

月光園
福嶋


昨日の続き♪月光園游月山荘『月の座』春の最新お料理ご紹介!

昨日の続き♪ 月光園游月山荘『月の座』春の最新お料理のご紹介!
みなさまこんにちは♪

昨日の月光園便りに引き続き、本日もレストラン『月の座』のご紹介をさせて頂きます!

・菜の花とゆばの煮もの
鮮やかな緑が美しく、とても春らしいお料理♪ほんのり苦い大人の味です。

・若竹煮
春に旬のわかめと竹の子を上品なお出汁で炊きました。この季節ならではの新物のやわらかい竹の子をお楽しみくださいませ♪

・海老と春野菜の天ぷら
旬のお野菜を天ぷらにしました♪ 春ならではの味覚をお楽しみくださいませ!

春の有馬は桜が咲き乱れ、観光には最適な季節です!
月光園で有馬を目でも舌でもお楽しみ下さいませ♪

月光園 游月山荘


健康レストラン『月の座』:マクロビオティック料理

健康レストラン『月の座』:マクロビオティック料理(冬のおすすめお料理)
游月山荘にある健康レストラン『月の座』。

冬のおすすめメニューのご紹介です♪

・巻湯葉かぶら蒸し
冬に旬を迎えるかぶらに湯葉を巻き、上品な味付けのあんで仕上げました。ホカホカのかぶらを一口ほおばれば、冷えた体もお腹の中からホッカホカです♪

・鯛のあら煮
鯛のアラを甘辛く炊きあげた一品♪ ほろほろと取れるやわらかい鯛の身はまさに絶品です♪ 
※夕食のみ

・はりはり鍋
関西地方のお料理、はりはり鍋は水菜のしゃきしゃきとした食感と豚肉の組み合わせがやみつき!とってもヘルシーな逸品です♪

レストラン『月の座』では、この他にも様々な創作料理やスイーツなどもご用意しております♪
日帰りのご利用も受け付けておりますので、有馬温泉にお越しの際には是非、月光園游月山荘『月の座』へお越し下さいませ。

月光園 游月山荘


月光園で女子会!

みなさまこんにちは♪

さて、本日は女性に嬉しい「女子会プラン」のご案内です。

気の合う乙女が集まれば、そこはもう至福の空間!
月光園では、そんな乙女達が気兼ねなく、楽しんでいただけるプランをご用意♪

特典も満載
↓↓↓↓↓
□■女子会プラン7つのおすすめポイント♪■□

1.「朝のバタバタを解消♪」洗面台も2つある鴻朧館の大きな和室をご用意。
2.「お喋りすると喉がかわいちゃう!」お部屋の冷蔵庫は飲み放題♪
3.「日頃の疲れをみんなで取ろう♪」みんな一緒に“貸切風呂”40分間無料♪
4.「朝はゆっくり!化粧もばっちり♪」チェックアウトも余裕の12時。
5.「せっかく温泉街に来たんだもん♪」お洒落浴衣をご用意♪
6.「乙女に乾燥は大敵!」加湿器の無料貸し出し!
7. 「温泉と無添加石鹸で肌も喜ぶ♪」人数分のLeaf & Botanicの石鹸付き!

お食事は夕食、朝食共に姉妹館游月山荘のレストラン『月の座』!
60種類以上から選べるビュッフェスタイルのお料理&女性に嬉しいスイーツも豊富です♪

みんなで温泉とおいしいお料理をお楽しみ下さいませ!

乙女のための女子会プランはこちらから≫

月光園
福嶋


カレンダー

2011年1月
« 12月   2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

ブログ内検索