「2011年11月」の記事一覧

12月の会席料理をちょこっと紹介!

みなさま、こんにちは♪♪
本日は、『12月の料理勉強会』が行われました!

そこで、本日紹介された2種類のお料理をご紹介いたします☆

【游月山荘の先附】

菊花豆富・大貝酒煎り・いくら・花蓮根・チャーピル・美味出し・ワサビ

もちもちの菊花豆富は、中に文字通り『菊の花』が入っています。
見た目にもピンクと黄色のコントラストのかわいらしい一品です。

【鴻朧館の先附】

柚の香豆富・のし三種盛り・山の芋・いくら・美味出し醤油・ワサビ

優しい味付けの出しとモチモチフワフワ食感の柚豆富の組み合わせがまさに職人技。
ワサビのツーンとした風味でさわやかにお召し上がり頂ける一品です!

12月の月光園の会席料理も目を離せません!
明日はも2品をご紹介させて頂きます♪是非お楽しみくださいませ!

月光園 インターネット係 福嶋


【有馬からの四季便り】色彩豊かな月光園の紅葉、現在が一番の見頃です!

今日も元気にこんにちは!

有馬温泉町でも、風が寒い日が続いております。
こんな時こそ温泉に浸かって、ほっこりゆったりしたいですね・・・♪

さて、今回は【月光園の紅葉状況】についての記事でございます!
今年は少し遅くなりましたが、現在は綺麗な紅に染まっています!

※美しく染った有馬の山々、紅葉の赤が日本の秋を感じさせてくれます。


11月も終わりに近付き、そろそろ冬の準備かと思われましたが、月光園ではまだまだ紅葉を楽しめます!
有馬一の景色をお部屋からご堪能頂ける鴻朧館では、間近でこの風景を眺める事が出来るので、
紅葉をもっと眺めたい、というお客様には・・・今こそ月光園に来て頂きたいです!


※月光園游月山荘と紅葉、鴻朧館ロビーの大窓から一緒に眺める事が出来ます。


赤い葉が静かに川へ落ちる姿、冬へ向かって少しずつ散っていく紅葉、
それはとても美しいけれど、少し寂しい気持ちになってしまいます。
・・・「秋」という季節の、不思議な魅力かもしれません。

写真のような、燃えるような紅葉は都会では中々見れるものでは無いので、とても貴重な光景です。
完全にこの赤い紅葉が散ってしまう前に、是非当館へ訪れて頂ければ幸いです。


月光園

【有馬温泉町巡り】有馬の新たな癒し、タイ式フットリラクゼーション「らくさ」!

皆様、こんにちは

11月も残り2日となりました・・・秋が終わりに近付いているのが分かる程に最近の冷え込みは厳しい物です。
体の疲れが溜まると体調を崩しがちになってしまいますので、皆様もお気を付け下さいませ。

今回は、そんな疲れを解消できる有馬の新たなお店
フットリラクゼーション「らくさ」についてのご報告です!


※有馬温泉町の湯本坂、和風クレープのお店「ふじ笑」の目の前にこちらのお店はあります。


有馬温泉の新たな癒しスポットになりたい、そうした志を持ってこちらのお店は生まれました。
タイで修行して、正式な資格を取った店員さんが、
バンコク・ワットボーのタイ古式フットリラクゼーションを用いて、お客様の疲労を癒してくれます。


※40分以上ご利用頂いたお客様には、店員さんがインドの紅茶を入れてくれる等のサービスがあります。


そもそも、この『タイ古式マッサージ』は、2500年の歴史を持つ伝統医療の事です。
通常のエステやマッサージとは違い、
センと呼ばれるエネルギーの道を指圧し、凝り固まった筋肉をほぐし、ストレッチするという3種類の技法から成る
タイ古式マッサージは、血行やリンパの流れを良くし、呼吸を整え、半覚半眠(瞑想)の状態になることで、
体に無理なく自然治癒力を 高めます。

実際に一度、こちらでフットリラクゼーションを体験しましたが、
やはりしてもらうと、自分の体の何処が疲れているのかも分かり、それに関するアドバイスもして頂けました。
何より足をしてもらっただけなのに、確かに楽になった実感があります!
これは是非一度体験してもらいたいと思いました。
月光園


第17回神戸ルミナリエ!12月1日~12日の間に開催します!

皆様、こんにちは

今日も元気に、寒さに負けず月光園便りを更新致します!

さて、今回は神戸の冬の風物詩・ルミナリエについてお話し致します!

※美しく神戸の夜を彩る『ルミナリエ』、カラフルな電球をいくつも使い作り上げられる光のモニュメントが美しい。

今年も12月1日~12日の間、神戸の夜を色鮮やかに彩る『ルミナリエ』!
ルミナリエは、阪神淡路大震災が発生した1995年以来、毎年12月に行われています。

阪神・淡路大震災の記憶を次の世代に語り継ぐ、
神戸の街と市民の夢と希望を象徴する行事として毎年行われています。

今年は17回目の開催です。
今回のテーマは『希望の光』で、今年の三月に発生した東日本大震災の犠牲者の方々への、
鎮魂の祈りと復興支援のエールも込めて開催されます。
今年も多くの方が神戸を訪れ、ルミナリエの美しい光と復興した神戸の街をご覧になられるでしょう。


※毎年270mもの長い光の回廊が出現、毎年デザインが変わっているので今年のも楽しみですね。


今年、月光園でもルミナリエの期間中に神戸にお越しの方に、お得に有馬温泉をお楽しみ頂く為、
お得なプランで有馬温泉をより身近に感じて頂こうと考えております。
この機会に、是非当旅館月光園にご宿泊して下さいませ!


鴻朧館のルミナリエプランからはこちらから!

游月山荘のルミナリエプランからはこちらから!


月光園

【有馬温泉町巡り】有馬の金泉を使った焼物屋さん、温馨窯(おんけいがま)

皆様こんにちは、11月もあと僅かとなりましたね

もうすぐイベント一杯の12月になりますが、吹き付ける寒風に体調を崩す方も多いようです。
健康を維持しながら、残り少ない今年を元気に過ごしていきたいですね。


さて、今回の月光園便りは、「有馬温泉町巡り」を更新致します。
有馬温泉にしかない珍しい工芸品は数多くありますが、今日はその中でもあまり知られていないお店のご紹介!
【有馬温泉焼・温馨窯】を本日は更新させて頂きます!



※有馬瑞宝寺公園に行くまでの道にある「温馨窯」、温泉を使って柄を描く珍しい焼物です。


日本神霊泉第一として知られる有馬温泉。
この古い歴史ある有馬の町に、「温泉を使った焼物」があります。
それがこの温馨窯で作られている『有馬温泉焼』です。

「万能の湯」として知られる効能豊かな金泉は、焼物に用いても素晴らしい美しさを齎します。



※素晴らしい自然の色を生かした焼物、新たな美しさが其処にはあります。


有馬温泉町でも知る人ぞ知るお土産屋さん、「温馨窯」
焼物好きな人には堪らない作品が多数あるので、此方のお店は是非探してみてください。

きっと今までにない、焼物の美しさと可能性をその目にする事が出来るでしょう!


住所 : 〒651-1401 神戸市北区有馬町351番地 有馬温泉「温馨窯」


月光園

有馬の紅葉情報!

みなさま、こんにちは♪
おとといの寒から一変、昨日は少し暖かくなりましたが、本日はまた寒くなってしまいました。
有馬温泉は市街地よりも気温が低くなっておりますので、お越しの際には十分に暖かい服装でお越しくださいませ。

さて、月光園からご覧いただけます「落葉山」は紅葉がまさに今の時期がピークです!
赤や黄色の葉がこれでもかと言わんばかりに色鮮やかに色づいております♪ 

この土日も、有馬町内にはたくさんのお客様が紅葉を鑑賞しお越しになられるようです♪
紅葉を愛でた後は、有馬の良質な温泉で体の芯から温まって下さいね。

皆様のご来館を心よりお待ちしております♪

追記:11月最後の平日にとってもお得な【大特価プラン】!通常の宿泊料金より約50%引きの
とってもお得な宿泊プランです!数量限定ですので、ご予約はお早めに!

月光園鴻朧館【大特価プラン/レストラン食】はこちらから≫

月光園鴻朧館【大特価プラン/お部屋食】はこちらから≫

月光園
福嶋


11月最後のご旅行をお得に【大特価プラン】!販売中♪

皆様、こんにちは

本格的に寒くなってきております今日この頃、そろそろ炬燵を出して蜜柑も用意したい気分です。
有馬温泉町では、冬に向けて各お店も新メニューを出しているようなので、期待が募るばかりです。

さて、本日は月光園鴻朧館から、11月最後の有馬温泉にお得に泊れるプランのご紹介です!




※秋の紅葉に囲まれた月光園鴻朧館、月光園の紅葉は今が見頃なので、是非お越し下さいませ!


秋の有馬の紅葉を楽しむ、11月限定【大特価プラン】は一日限定5室のみの特別なお部屋食プランです。
有馬の「万能の湯・金泉」へ浸かり、当旅館お薦めの京会席料理をご堪能してくださいませ!




月光園

【有馬からの四季便り】瑞宝寺公園紅葉茶会の様子

皆様、こんにちは!
先日は瑞宝寺公園の紅葉の様子についてお話しさせて頂きましたが、
今日は【瑞宝寺公園紅葉茶会】についてご報告させて頂きます。


※赤い美しい紅葉が舞い落ちる中、天幕の中には穏かな一時を楽しむ方々がいらっしゃいました。


芸妓さん達にお抹茶と和菓子を出してもらい、一緒に記念撮影をしながら歓談する人々。
一回800円のこのお茶会は、お茶を目の前で点てる姿も見られるのが人気です。
何より、美しい紅葉の下でこの「和」を追求した時間を感じられるのも魅力の一つでしょう。




※お抹茶を丁寧かつ優雅に点てていく姿は、まさに「和」の真髄ともいえる光景でした。

「茶道」は、その1つ1つの動きや作業に、かなりの集中力を使う物だと私は常々考えています。
畳の上を移動する時も、お抹茶を点てる迄の動作も、点てている最中も、気を抜けば一瞬で台無しになってしまう。
そう感じてしまうのです。

そのような考えを持ちながら、今回の撮影に臨んだのですが
とても静かにお茶を点てていく女性に、自分も含めて周りの人達もカメラを向けていましたが、彼女は微動だにしませんでした。
レンズ越しに見つめる横顔は真剣そのもので、けれど堅いモノではなくとても流れるような綺麗な動作でした。

これが茶道を本格的にする人の「空気」であり、「姿」なのだと思うとこちらも自然と緊張してしまいました。
下手な写真を撮ったら失礼な気もしたので、何枚も撮ってしまい、
気付けば写真を撮っているのは自分だけという状況になっていました;


※今回の茶会でお話をした芸子さん、お二人とも優しく穏かな方で多くのお客様に笑顔で話しかけられていました。


私は今回、初めて瑞宝寺公園のお茶会に出席しましたが、とても有意義な日になったと思っています。
かつて太閤こと「豊臣秀吉」様がこの公園を『飽きる事がない』と言い、日暮れまで居続けたというのも分かります。

この紅葉の下で美味しいお抹茶と和菓子を楽しめるのは、今月の23日(祝)までとなっております。
それまでに有馬温泉でご宿泊される後予定のある方は、是非一度このお茶会にお越し下さいませ。

優しく流麗な「和」の空間が、貴方の訪れを待っています。


月光園

瑞宝寺に行ってきました!!

みなさま、こんにちは♪
今日も冷え込みましたね!
本当にここ数日でグッと寒くなったので、服が無いです・・・
心の準備も服の準備も出来ていません・・・
まぁ、そんなことはほっといて、皆様も風邪をひかないように体調管理をしっかりして下さいね☆

さて、本日は昨日の月光園便りで予告しておりました通り『瑞宝寺公園』に行ってまいりました。
関西の中でも屈指の紅葉スポットである瑞宝寺公園、有馬に住み始めて1年以上になりますが、
実は初めて行きました。

瑞宝寺公園では、明日まで大茶会を開催しているので、平日にも関わらず多くの方がお越しになっていました。

そんな瑞宝寺公園の本日の紅葉の様子がコレ!!

↓↓↓

見上げれば美しく紅葉した楓が真っ赤♪
『関西の紅葉の名所』にふさわしい美しさです!

瑞宝寺公園内には、約3,000本の楓があり、かの有名な豊臣秀吉も
『いくら見ても飽きがこない』と賞賛したそうです。

また、公園内を奥まで進むと『太鼓滝』があります。
有馬で滝と言えば、月光園から徒歩で15分の『鼓ヶ滝』しか知らなかったので、
有馬町内にもう一つ滝があったことに正直驚きました。

瑞宝公園はかなり色づきが進んでいましたが、月光園の鴻朧館から臨んで頂けます、『落葉山』
の紅葉のピークは今週末頃かと思います。

まだ紅葉をお楽しみ頂けていない方!!まだ間に合います♪ ぜひ、有馬随一の景色が自慢の
月光園へお越しくださいませ!

月光園
福嶋


有馬温泉の紅葉情報!

みなさま、こんにちは♪

日に日に寒さも厳しくなってきて、いよいよ朝の布団から出にくくなってきましたね!
昨日、神戸の市街地では『神戸マラソン』が行われました。
私の友人も数名出場しました♪4時間越えでも完走できたと喜んでいたのですが、
4時間も走り続けるなんてすごいですよね・・・
昔陸上をしていた私でも、今はもう走れる気がしません・・・

さて、本題に戻りましょう♪
有馬町内の紅葉ですが、寒さが厳しくなるにつれ一気に色鮮やかになりました!
月光園社員から人気のあるモミジがこちら!!

↓↓↓

鴻朧館のお部屋やロビーからご覧いただけます♪
この写真を撮影したのは昨日、まだピークではないので、
11月いっぱいならば美しい紅葉を見ていただけるのではないでしょうか♪♪

また、こんな秋の味覚も発見!

↓↓↓

游月山荘の露天風呂に行く道で上を見上げると実っています♪
じつはこの柿は渋柿で、鳥もついばまないほど渋いそうです。
※某従業員が実際に食べたそうです。

その為、お召し上がりになられないようにお気をつけくださいませ!笑

月光園の中だけでもいろいろな『秋』を感じることができました♪
明日は、大茶会が行われている瑞宝寺公園に取材に行ってきます!

明日の月光園便りでご紹介させていただきますので、お楽しみに♪♪

月光園
福嶋


カレンダー

2011年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

ブログ内検索