紫陽花の季節になりました。

皆様、こんにちは!
先日自宅の玄関に小さなカエルが迷いこんでいて、
安全な場所へ返しつつ「もうそんな季節か~」と四季の移ろいを感じました、藤田です。長い。

月光園 鴻朧館ロビーでは、紫陽花の花が皆様をお出迎えしております。
DSCF5095

突然ですが、皆様は紫陽花の語源をご存知でしょうか。

青い花が集まって咲く様から、集真藍(あづさあい)という名称がなまり、
(あづ=あつ(集)、さい=さあい(真藍・青の意))
“あじさい”になった、というのが一般的な学説だそうです。

また、「紫陽花」という漢字表記は、もともと唐にあった花(恐らくライラックのこと)を
指しておりましたが、平安時代の学者が「あじさい」とあてはめ、それが広まったとされています。

つまり読み間違えてしまったということなのでしょうが(笑)、
「紫の陽に咲く花」とは、初夏に咲くあじさいらしくてピッタリに感じますね(*^^*)

平成28年6月10日(金) 
有馬温泉 月光園 藤田

月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さると嬉しいです♪


カテゴリー: 有馬からの四季便り タグ: , , ,