「2016年06月」の記事一覧

【休館日のお知らせ】6月13日(月)~16日(木)

【休館日のお知らせ】6月13日(月)~16日(木)

誠に恐れ入りますが、上記のお日にちは
ご宿泊のお客様、並びにお日帰りのお客様の受付をいたしておりません。
何卒ご了承下さいますよう、お願い申し上げます。

※なお、6月17日(金)につきましては、
 ご宿泊・ご夕食日帰りのお客様のみ受付をいたしております。
※ご昼食のお日帰りの受付は6月18日(土)~となります。

当館からのお知らせは以上でございます。
ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

平成28年6月12日(日) 
月光園 藤田

月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さると嬉しいです♪


有馬川に棲むカメ

皆さまこんにちは。
有馬温泉月光園の林でございます。

林は阪急バス上山口というバス停からバス通勤しているのですが、
最近バス待ち客の間で密かに人気上昇中の、
いつも同じ場所にいるカメの話をしたいと思います。
超ローカルな話です。

その”会いに行ける野生カメ”は、
有馬川沿いを「上山口」バス亭のあるあたりまで行ったところに居ます。

arimakame02
石がいくつか水面から顔を出している場所があります。
そのうちの一つ、同じ石の上に、いつも一匹でいるのです。

arimakame01
いつ頃からいるのかは定かではありませんが、1年くらい前から見かけるようになった気がします。
いつも朝8時過ぎ頃にのそのそ石に登り終え、その上でじっとしてます。

特に何をするわけでもなく、ただじっとしているだけなのですが、
最近はバスを待っている間の時間潰しとして、結構人気があります。
ほぼ毎日同じ時間に同じ場所にいるのが人気の理由かも。

さて、本日も何気なくカメを観察してみると・・・
arimakame03
おまえ、子持ちやったんか!?
ちっこいのが石の端にいるのが見えますでしょうか。
バスが時間通りに来たのであまり観察出来ませんでしたが、子ガメに間違いなさそうです。

ということはこのカメは雄なのか?雌なのか?
つがいのカメはどこにいるのか?
夫婦交代で石の上に登っていた可能性も??
などなど思いもしなかった疑問が沸々と湧いてきました。

ますます朝のカメウォッチングに力が入りそうです。
それでは~。

平成28年6月11日(土)
有馬温泉 月光園 林

月光園公式Facebookページはこちら>>>

イイネ!ウレシイネ!


紫陽花の季節になりました。

皆様、こんにちは!
先日自宅の玄関に小さなカエルが迷いこんでいて、
安全な場所へ返しつつ「もうそんな季節か~」と四季の移ろいを感じました、藤田です。長い。

月光園 鴻朧館ロビーでは、紫陽花の花が皆様をお出迎えしております。
DSCF5095

突然ですが、皆様は紫陽花の語源をご存知でしょうか。

青い花が集まって咲く様から、集真藍(あづさあい)という名称がなまり、
(あづ=あつ(集)、さい=さあい(真藍・青の意))
“あじさい”になった、というのが一般的な学説だそうです。

また、「紫陽花」という漢字表記は、もともと唐にあった花(恐らくライラックのこと)を
指しておりましたが、平安時代の学者が「あじさい」とあてはめ、それが広まったとされています。

つまり読み間違えてしまったということなのでしょうが(笑)、
「紫の陽に咲く花」とは、初夏に咲くあじさいらしくてピッタリに感じますね(*^^*)

平成28年6月10日(金) 
有馬温泉 月光園 藤田

月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さると嬉しいです♪


当館自家泉源の櫓をリニューアルしました

皆さまこんにちは。
有馬温泉月光園の林でございます。

昨日の客室リニューアル続報に続きまして、
本日は泉源の櫓リニューアル情報でございます。

当館の川沿い露天風呂のさらに奥にある泉源ですが、
ポンプを囲っていた櫓が老朽化していたため、
この度新たに櫓をリニューアルいたしました。

立入禁止の場所にございますので、
なかなかお客様に見て頂く機会がないのですが、
今回写真を撮ってまいりましたのでご紹介させて頂きます。

gensen01
こんな感じです。
以前の見た目よりだいぶすっきりしています。
草木が生い茂っている中に立つ鉄塔って、何か良いですね。

gensen02
ポンプと汲み上げ部分がよく見え、源泉感が増しました。
この泉源から一番近くにある露天風呂では、
金泉の成分がパイプに沈殿しにくいので、
湧出時に近い泉質でお湯を楽しんで頂けます。
掛け流し露天風呂

有馬温泉でも珍しい自家泉源の金泉風呂、
当館自慢の泉質を是非一度ご堪能ください。

それでは~。

平成28年6月9日(木)
有馬温泉 月光園 林

月光園公式Facebookページはこちら>>>

イイネ!ウレシイネ!


続・鴻朧館客室リニューアル情報

皆さまこんにちは。
有馬温泉月光園の林でございます。

前回、当ブログにてお伝えしておりました、
鴻朧館和室の露天風呂付きリニューアルでございますが、
本日、その露天風呂浴槽が部屋に搬入されました。

撮影部隊藤田氏より写真を入手しましたので
その様子をご紹介したいと思います!

re8024_00
搬入作業中の様子。
浴槽は信楽焼の陶器風呂とのことで、
一体どんな感じになるんでしょうか。

re8024_01
設置!
ふちガード(?)の青+緑っぽい色が何かカッコイイです。

re8024_02
素材感は素朴で温かみのある感じですが、形はモダンという斬新な感じですね。
この浴槽が浴室の空間や絶景と、どうマッチしていくのか楽しみです。

今回のリニューアルはこのまま順調に行けば、
今月いっぱいで終了予定です。

7月中旬頃にはご宿泊予約を受付できるかと思いますので、
是非深緑の美しい季節に、新しくなった露天風呂付き客室で
日頃の疲れを癒やしてください!
それでは~。

平成28年6月8日(水)
有馬温泉 月光園 林

月光園公式Facebookページはこちら>>>

イイネ!ウレシイネ!


「土用の丑の日」にピッタリ!国産鰻の日帰りプラン♪

皆様、こんにちは!
毎年夏が近づくと、「今年はいつ鰻を食べようかな~っ」となんだかワクワクしてくる藤田です!

「土用の丑の日」、2016年は7月30日(土)の一日のみ。
皆様は毎年いつ、どこで鰻をお召し上がりになりますか?
「どうせ食べるなら、贅沢がてら美味しい鰻を味わいたい!」
という方にオススメのお日帰りプランをご紹介いたします♪

【平日限定・数量限定/昼食お日帰り~鰻のひつまぶしコース~】
ご予約受付中!@月光園 鴻朧館 割烹レストラン「弓張月」
23980

当館総調理長が考案、国産鰻をふんだんに使用した
オリジナルひつまぶしのコースです。
仕入れの都合上【数量限定】とさせて頂きますので、
1日8名様限定というまさに「早い者勝ち」プラン!

しかしながら平日限定ですので、大変恐れ入りますが
土曜日である「土用の丑の日」当日のご利用は
承っておりません・・・が!立秋前の18日間となる
「土用の期間」(7/19(火)~8/6(土))はご予約可能でございます♪

「鰻のひつまぶしコース」詳細はこちら>>>

来たる夏に備え、月光園の鰻&温泉で元気を充電しませんか?*+:。。(´∀’)。:+*・

平成28年6月7日(火)
有馬温泉 月光園 藤田

月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さると嬉しいです♪


願いが叶う!?神戸北野異人館「サターンの椅子」

皆様、こんにちは!有馬温泉 月光園の藤田でございます。

本日は6月6日。
ということで一番に思い浮かんでしまったのは「サタンの日」・・・。
なんて不吉なと思わせてしまったらすみません。

ですがっ!
神戸・北野の町に、「サターンの椅子」という
座れば何でも願いが叶うなんとも縁起のいい椅子があるのをご存知でしょうか。

satan
それがコチラ。

そういえばそんな名前の椅子があったなと調べてみたら、
どうやらこの椅子の指す「サターン」は“悪魔”という意味ではなく、
サートゥルヌスという“農耕の神様”のことだそうですね。大変失礼いたしました。

“農耕の神様”ということで、「願いごとが実り叶う」と人気のスポットになっております。
なんでも「3~4つの願いごとをしたら5年以内にすべて叶った」
「この椅子に座ったその夜に変化が起きた」
「18回座って、18回願いを叶えたおばあちゃんがいる」
「椅子の画像を待受画面に設定すると願いが叶った」etc…

探してみると、成功体験が出るわ出るわ。
ちなみにこの椅子、左右で男性用・女性用と分かれているそうなので、
間違えてしまうと願いが叶わないんだとか。要注意ですね!

この「サターンの椅子」は、神戸北野の異人館の内の一つ「山手八番館」にございます。
神戸・有馬にお立ち寄りの際は、ぜひ「サターンの椅子」で願いごとを叶えてみては!?
私も近いうちに行ってみようかな・・・(´∀’)

—————————————————–
■ 神戸北野異人館「山手八番館」
・住所: 神戸市中央区北野町2-20-7
・営業時間: (冬期)9:00~17:00 (夏期)9:00~18:00
・電話番号:078-222-0490
・入館料金: 550円
・公式サイトURL: http://kobe-ijinkan.net/
—————————————————–

平成28年6月6日(月) 
有馬温泉 月光園 藤田

月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さると嬉しいです♪


6月は有馬ます池がHOT!

皆さまこんにちは。
有馬温泉月光園の林でございます。

昨日から近畿地方も梅雨入りし、早速本日は雨降りでございます。
今日の有馬は涼しく、気温的には過ごしやすい一日となりそうです。

さて、本日は有馬でもファミリーやカップルに人気のスポット、
「有馬ます池」の6月のイベントを紹介したいと思います!

ます池

ホタルの幼虫と生態パネル展示
期間:2016年05月29日~2016年06月14日
ホタルの幼虫って見たことありますか?
私は生では見たことが無いんですが、なかなかインパクトある見た目をしていますよね。
そんなホタルの幼虫が有馬ます池にて展示中です。
幼虫のエサとなるカワニナも展示されているとのことで、虫好きキッズにオススメ!

カップル入園無料
期間:2016年06月03日~2016年06月28日
6月のほぼ1ヶ月間、カップルの入園料(大人150円×2名)が無料に!
(貸し竿代は別途かかります!)
園内には縁結びのパワースポット「鱒ます恋こい神社」もあり、
釣った虹鱒は園内の食堂で調理してもらえる、有馬温泉デートにおすすめのスポットです。
※ご夫婦はキャンペーン対象外ですのでご注意下さい!

ニジマスつかみ取り
期間:2016年05月14日~2016年10月10日
釣るだけでは物足りないあなたに!野生児に!
園内に設置された特設会場で、ニジマスのつかみ取りに挑戦できます。
(520円で2尾までつかみ取りOK)
大人も子供も楽しめること間違いなしです!

以上、有馬ます池の6月イベント紹介でした。
青々とした6月の山に囲まれながら、のんびり釣り糸を垂らす。
そんな休日スローライフを有馬でお楽しみください。
それでは~。

平成28年6月5日(日)
有馬温泉 月光園 林

月光園公式Facebookページはこちら>>>

イイネ!ウレシイネ!


2016年神戸ルミナリエの開催日が決定!

皆様、こんにちは!有馬温泉 月光園の藤田です (⌒ー⌒)
近頃は日が落ちるのも遅くなって、夏が近づいてきたなぁ・・・と思うわけですが、
本日はそれを通り越して≪冬の神戸・一大イベント≫のお知らせですっ。

2016年 神戸ルミナリエ 開催日決定!

01
※画面は過去のルミナリエの様子です。

「阪神・淡路大震災」の記憶を引継ぎ、希望を象徴する行事として、
今年で22回目を迎える「神戸ルミナリエ」。
気になる開催日は、2016年12月2日(金)~12月11日(日)の10日間に決定いたしました。
▶「神戸ルミナリエ」公式ホームページはコチラ>>>

この時季は毎年、カップルやファミリーで神戸の街が大賑わい。
道路が大変混雑いたしますので、公共交通機関でのご来場をオススメいたします。

そこで意外と知られていないのが、【神戸】と【有馬温泉】の関係。
電車で約40分と好アクセスなので、1日で両方の町を観光できちゃいます!
(そんなに近いの!?とよく他県民の方から驚かれるのです。。。)

神戸・ルミナリエへお越しの際は、ぜひ月光園にもお立ち寄りくださいませ♪

※ただいまネット上では10月末までのご宿泊予約しか出来ませんが、
12月のご宿泊予約開始まで今しばらくお待ちくださいませ…!

平成28年6月4日(土) 
有馬温泉 月光園 藤田

月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さると嬉しいです♪


スーパーマーズが見られるのは今日まで?

皆さまこんにちは。
有馬温泉月光園の林でございます。

ここ数日話題(?)のスーパーマーズ、皆さんはご覧になりましたか?
昨日は晴れていて夜空もわりと綺麗でしたので、
私もGoogle Sky Mapというスマホのスーパーアプリを駆使して
星座観察をしました!

supermars
南の低い空にちょっと赤っぽいかな?そうでもないかな?という微妙な星を発見。
最後まであれが火星だという確信が持てませんでしたが、
一応スーパーマーズを見たということにしておきたいと思います。
それよりその星の左上で凄く明るく輝く星のほうが気になりました。
SkyMapの星図を見るとへび座のあるあたりだったのですが、それらしい星が分かりませんでした。

火星が次に地球に最接近するのは、2年後の2018年とのこと。
今回のスーパーマーズは6月3日か4日くらいまでは同じくらいの大きさで見えるらしいので、
まだご覧になっていない方は是非。
林も念のため、今夜もう一回火星を確認したいと思います!
それでは!

平成28年6月3日(金)
有馬温泉 月光園 林

月光園公式Facebookページはこちら>>>

イイネ!ウレシイネ!


カレンダー

2016年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

ブログ内検索