【平成二十八年十月限定】会席料理のご案内

10月は秋の長雨が終わり、本格的な秋のはじまりを迎えます。

五穀の収穫や紅葉も少しずつ色づきはじめ、山に秋が深まれば、海にも秋がやってきます。
目や舌で秋を感じていただけますよう、旬の食材や器にも“深まりゆく秋”を取り入れながら、
山の中の秋、海の中の秋の味覚をお楽しみいただける献立に仕上げております。

鴻朧館 ≪10月会席 秋祭り≫

%e9%b4%bb%e6%9c%a7
【食前酒】 柘榴酒
【先 附】 鱧葛打ちあぶり 紅鮭、小かぶら博多
紅葉人参 ブロッコリー 焼き舞茸 ちり酢卸し
【八 寸】 熨斗海老黒酢南蛮漬 結び烏賊西京漬 丹波若鶏レーズン焼き
松葉に貝柱、おくら 稲穂 小蛸姿旨煮 鰻高菜すし
「占地茸、アスパラ、杏」胡桃白酢和え
【造 里】 活鯛へぎ造り 鮪山芋掛け いくら 金魚草 とんぷり羹 松葉うど 紅蓼 山葵
【煮物椀】 飛龍頭オランダ「蟹、銀杏、木耳」 松茸 赤梅含め煮 法蓮草 香り酢橘
【焜 炉】 当館お勧め「神戸肉カレー風味鍋」 水菜 笹白葱 えりんぎ 人参
【蓋 物】 豊年栗おこわ蒸し 湯葉 菊花あん 紅葉麩 金目鯛酒焼き 隠元 生姜
【揚 物】 鱚金麩羅 とまと豆富白扇 獅子唐 海老磯辺巻雲丹衣 端かみ生姜
いちょう丸十 柚子卸し 煎り出し
【止 椀】 赤出し 焼き茄子 滑子 三つ葉 山椒
【御 飯】 銀しゃり「こしひかり」
【香之物】 縮緬じゃこ有馬煮盛り込み
【果 物】 二種盛り 小さなケーキ添え

【先附】の「鱧葛打ちあぶり」。一般的に鱧は7月頃が旬でございますが、
産卵後、食欲が増し、再び脂がのり味にコシが出てくる“名残り鱧”は美味とされています♪
また、メイン料理の【焜炉】。10月はカレー風味鍋でございます!
うるめ、鯖、メジカ、鰹削り節をブレンドした当館オリジナル出汁に
カレー粉と調味料を入れ、風味と香りの良いカレー出汁に仕上げております。

游月山荘 ≪10月会席 神無月≫

%e6%b8%b8%e6%9c%88
【食前酒】 柘榴酒
【先 附】 胡桃豆富 煎り胡桃 オクラとろろ いちょう人参 チャーピル 山葵 美味出し
【八 寸】 海老透かし蕪 秋刀魚柚庵焼き 秋鮭小袖すし 甘芋二色しぼり
鶏三色博多押し 松葉に揚げ銀杏 「早柿、占地茸、菊菜」白和え 玉霰
【造 里】 活鯛 鮪 帆立貝 寄せ若芽 金魚草 松葉うど 紅蓼 山葵
【煮物椀】 雲丹、むかご進上 薄くず仕立て 赤煮梅 白木耳 つる菜 香り柚子
【焜 炉】 お勧め「黒毛和牛小鍋」 柚子胡椒添え 白滝 豆苗 笹白葱 粟麩 エリンギ茸
【蓋 物】 丹波黒豆おこわ 鰆一塩 三度豆 紅葉麩 「蟹、湯葉、菊花」餡掛け 生姜
【揚 物】 穴子紫蘇揚げ 渋皮くり白扇 菊の菜 海老の磯辺巻 里芋豊年揚げ
端かみ生姜 紅葉卸し 煎り出汁
【止 椀】 赤出し汁 牛蒡 滑子茸 三つ葉 粉山椒
【御 飯】 地物三田米 ひのひかり
【香之物】 縮緬じゃこ有馬煮盛り込み
【果 物】 二種盛り

メイン料理【焜炉】の鍋出汁は、鰹をたっぷりと使った出汁に味付けしました。
お好みで柚子胡椒を入れ、ピリッとさっぱりとした2つの味をお楽しみくださいませ!
【蓋物】は、塩をあてた鰆と黒豆の餡掛けおこわ。
鰆は春の産卵の時期に多く獲れることから、春が旬のイメージがありますが、
実は9~12月の鰆はもっとも脂がのっており、この時期も旬とされています!

秋の味覚がたっぷり詰まった、10月しか味わえない月光園のお料理。
是非ご賞味下さいませ♪

アレルギーや苦手な食べ物がおありなお客様は、予め当館スタッフまでお教えくださいませ。
当館調理場おまかせにて、別のお料理をご用意させて頂きます。

平成28年10月2日(日)
月光園 藤田

★☆ 会席料理が食べられる!お勧めプラン ★☆

月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さいね♪

カテゴリー: 月光園情報(最新情報・お宿自慢など) タグ: , , ,