「お酒と料理のマッチング会」を開きました。

皆様、こんにちは!有馬温泉 月光園の藤田でございます。

突然ですが、月光園では、日々スタッフ内での勉強会を行っております。
dscf5375
▲こちらは新入社員向けに開かれた、焼酎やウイスキー等の「お酒の作り方講習会」の様子。
また、先日開かれた「トマトすき焼き講習会」もその一例です。

そして先日は、「お酒と料理のマッチング会」を開きました!

日々お客様との会話の中で、「お肉に合うお酒は?」等のご質問を頂戴する機会が多い客室係。
そういった際にお客様の求める情報を素早くご提供できるよう、今回の勉強会が開催されました。

というわけで、私もその勉強中に参加させていただきました!

01
今回はお肉料理(当館人気ナンバー1の一品料理「神戸牛の網焼き」)と、赤ワインをテイスティングします。
赤ワインはイタリア産の「キャンティ・クラシコ」と、フランス産の「シャトー・オステン・ピカン」の2種を用意。

「キャンティ・クラシコ」は酸味が強めの、パンチの効いたワイン。
「シャトー・オステン・ピカン」は、「メルロー」という品種の葡萄を使用しており、
酸味と渋みのバランスがよいワインです。

02
実際にお肉を食べてから、ワインを少しずつ味わいます。
個人的な意見ではありますが、「シャトー・~」はワイン慣れしていない私でも飲みやすく、
甘辛いタレで焼いた網焼きと一緒に食べても、お互いの味がぶつからず、
くどくならない味だった印象がありました。

よく「お肉料理=赤ワイン」といわれますが、一概にそうではなく、
「五味(酸味、苦味、甘味、辛味、塩味)五法(生(切る)、煮る、焼く、蒸す、揚げる)」
特に調理法によってワインを決めるのが一番良いとのこと。

例えばゴマダレを使っていたら白ワインにしたり、
お肉にサラダを添えていたら、サラダを口直しに食べ、ワインはドレッシングに合うものにする、など・・・

ワインと一緒に食べたいお料理の調理法によって、
お好みの組み合わせを見つけて、よりお料理を美味しくお召し上がりいただければと思います!

平成28年10月7日(金)
有馬温泉 月光園 藤田

皆様からの「いいね!」をお待ちしております♪
月光園公式Facebookページはこちら>>>


カテゴリー: 月光園情報(最新情報・お宿自慢など) タグ: , ,