「2016年12月」の記事一覧

【平成二十八年十二月限定】会席料理のご案内

12月は、二十四節気である【12月7日:大雪(たいせつ)】の頃から
冬一色となり、冬の漁も盛んとなります。
そして【12月21日:冬至】には、冬至南京を食べ、
柚子湯に入ると風邪を引かないと言われております。

今月のお料理はそんな冬至にちなみ、柚子や南京をはじめとする
旬の冬野菜や魚を取り入れた、体も心もほっこりと温まるお品書きをご提供いたします。

鴻朧館 ≪12月会席 初氷≫

ko
【食前酒】 蜜柑酒
【先 附】 冬至柚子豆富 鮑酒煎り いくら 山の芋
      花蓮根 熨斗京人参 割り菊紫 溶き辛子
【八 寸】 海老煎り酒盗焼き 鱈の子煮凍り 金柑ブランデー煮 小蛸姿生姜煮
      結び烏賊甘酢漬 笹鯛奉書寿司 「菊菜、干椎茸、赤蒟蒻」胡桃白酢和え
【向 附】 明石直送活鯛 鮪 蛸湯引き 鰤レモン
      金魚草 独活など 山葵 地物菊むらさき
【煮物椀】 丹波若鶏すくい取り 青竹麩 法蓮草 薄氷大根 京丹波大黒占地茸 香り酢橘
【焜 炉】 里の味「神戸牛白味噌仕立鍋」 北摂市場より野菜色々 自家製胡麻ポン酢
【蓋 物】 三田の新米もち米 鰆柚庵焼き 早菜種
      煎り丹波黒 針人参、湯葉あん掛け 玉霰
【揚 物】 かに爪美人粉揚げ 木の葉南京 松葉そば 焼き穴子、芹かき揚げ 端かみ生姜
      海老金麩羅 獅子唐 柚子卸し 天出し汁
【止 椀】 赤出し汁 里芋 滑子茸 三つ葉 粉山椒
【御 飯】 月光園契約農家産「きぬひかり」
【香之物】 有馬煮縮緬じゃ子盛り込み
【果 物】 二種盛り 小さなケーキ添え

一番手前のお椀となる【先附】の「冬至柚子豆富」は、
葛豆富に柚子の果汁とすりおろした柚子の皮を入れ、練り上げた一品。
柚子には身体を温めてくれる作用がございますので、
お食事はじめの先附にピッタリなお料理でございます。

游月山荘 ≪12月会席 師走≫

yu
【食前酒】 蜜柑酒
【先 附】 菊菜豆富 のし梅 黒タピオカ 海老松前漬 チャーピル 柚子味噌ソース
【八 寸】 寒鰆西京焼き 穴子、京人参干瓢巻き 笹鯛高菜すし
      松葉に千社登、ぶどう豆 川海老米粉揚げ 金柑ブランデー煮
      「占地茸、芹、干し柿」白酢和え 玉霰
【造 里】 活鯛 鮪 紋甲烏賊唐墨和え 寄せ長芋 金魚草 水前寺のり 紅蓼 山葵
【煮物椀】 丹波若鶏すくい取り 冬子椎茸 かぶら含め煮 つる菜 輪切り酢橘
【焜 炉】 お勧め「黒毛和牛みぞれ鍋」 柚子胡椒 豆苗 笹白葱 粟麩 エリンギ茸 白滝
【蓋 物】 海老芋饅頭 海老そぼろ 軸三つ葉 くこの実 銀あん掛け 絞り生姜
【酢之物】 帆立焼き霜 サーモン錦紙巻 巻湯葉 蛇腹胡瓜 端かみ生姜 土佐酢ジュレ
【止 椀】 赤出し汁 笹牛蒡 滑子茸 三つ葉 粉山椒
【御 飯】 地物三田米 ひのひかり
【香之物】 縮緬じゃこ有馬煮盛り込み
【果 物】 二種盛り

お料理のメインとなる【焜炉】の「黒毛和牛みぞれ鍋」は、雪見鍋をイメージした一品。
すりおろした大根おろしがお出汁と合わさり、半透明の様をみぞれに見立てております。
お好みで柚子胡椒を入れ、2つの味をお楽しみくださいませ。

苦手な食材やアレルギーをお持ちのお客様は、予めお申し付けくださいませ。
当館調理場おまかせにて、他の食材にてご用意させて頂きます。

12月しか味わえない月光園のお料理、是非ご賞味下さいませ♪

★☆ 会席料理が食べられる!お勧めプラン ★☆

月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さいね♪

平成28年12月2日(金)
月光園 藤田


カレンダー

2016年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

ブログ内検索