「2016年02月」の記事一覧

六甲山のキノコ展2016

皆様、こんにちは。
有馬温泉 月光園、インターネット係の林です。

もうすぐバレンタインデーですね!
世の中の男性陣は少しそわそわし始めていたりするのではないでしょうか~?
そんな中、毒キノコの話をしたいと思いま~す。

六甲山のキノコ展2016 in 三田 人と自然の博物館

みなさん、キノコ、茸、マッシュルームはお好きですか?
私は子供の頃、小●館こども大百科の数あるページのなかでも
キノコのページが特にお気に入りでした。

ベニテングダケやキヌガサタケなどの名だたるキノコたちに胸踊らせたものです。
そんなキノコたちですが、日本には四千から五千種類が存在していると言われています。

もちろん神戸を南北に分ける六甲山にも多種多様なるキノコが生えており、
採取された数だけでも500種類だとか!

Rokkinoko2016
そんな六甲山で採れたキノコ約500種類600点を、無毒なものから有毒なものまで全て展示するという
世の中のキノコマニアにはまさに夢の様な展示会が開催されます!

「六甲山のキノコ展2016」

●場所: 兵庫県立人と自然の博物館
●期間: 平成28年2月11日(木・祝)~ 5月7日(土)
http://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/rokkokinoko2016.html

今年は特に毒キノコに注目、とのことで
キノコマニアの中でも毒キノコ派の方は必見ではないでしょうか。
ポスターもキノコ・キノコ・キノコという感じでイカしてますね。

兵庫県立 人と自然の博物館にはこの他にも、
丹波市で発掘された恐竜化石(丹波竜)の常設展や、 日本最大級の昆虫コレクションなど
ロマン溢れる展示がございます。どちらかというとそちらの方がおすすめです。

有馬からもほど近い兵庫県三田市フラワータウンにございますので、
有馬温泉にお越しの際はぜひ立ち寄ってみてください。
それでは!

※キノコハントや野生のキノコを食べる際は、
 必ず専門家の判断を仰がれますようご注意ください!!

平成26年2月11日(木) 
月光園 林

月光園公式Facebookページはこちら>>>
「良いね」を押してくださると、とってもキノコです。


チューリヒ美術館展&ホドラー展開催!!

みなさまこんにちは。
月光園林でございます。
1月も今日で終わりですねーハヤイー。さて、
先週から今週にかけて、日本スイス国交樹立150 周年記念催事として
おもしろそうな美術展が始まりましたので紹介したいと思います。
(正確には去年2014年が150周年記念の年だったみたいです)

1.チューリヒ美術館展 印象派からシュルレアリスムまで

チューリヒ美術館展画像
会場: 神戸市立博物館
会期: 2015/1/31(土)~ 5/10(日)

神戸市立博物館で本日1月31日より開催。 近代美術史に燦然と輝く匠たちの傑作74点が大集合!
という内容なのですが、ポスターがカックイイですね!
ちなみに↑のポスターは東京展のもので、神戸展は

チューリヒ美術館展 神戸
こんなかんじです。 東京のほうがええ感じではないか…!
でも真ん中のルソーの絵のインパクトが凄いので、これはこれで良いかも。

巨匠の誕生日に行くと、先着100名に各巨匠の作品ポストカードプレゼントなるイベントもやってます。
また、同じ日本スイス国交樹立150年記念催事のホドラー展と相互割引もあり、
チューリヒ展の半券をホドラー展に持って行くと100円引きですって!

モネのどでかい睡蓮も展示されるみたいです(初来日!)。
この展示会は必見か!?

2.ホドラー展

ホドラー展画像
会場: 兵庫県立美術館
会期: 2015/1/24(土)~ 4/15(日)

先週土曜日より開催中!
日本とスイスが国交を樹立して150年周年の記念ということで、
19世紀末のスイスを代表する画家ホドラーの作品約90点が来日!

ということらしいですが、ホドラーを全然知りませんでした…!
でもチラシ等を見るになんだか凄い良さそうです。
世紀末っぽい絵があったりシュールな風景画があったりと
なかなか楽しめそうですよ!

ホドラー展の半券をチューリヒ展に持って行くと100円引きになります。
2館いっぺんに回るのも良さそうですね!

以上です。
新年早々(でもないですけど)おもしろそうな美術展が始まりましたね!
今年は一つでも多くの美術展を見に行き、何かに活かしたいと思います。何かに!

それでは~。

平成27年1月31日(土)
月光園 林

月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さるととても嬉しいです!


関西で開催中・開催予定の美術展をまとめてみました 2014春・夏

皆さま、こんにちは。
月光園の林でございます!

さて、今年も関西で現在開催中もしくは開催予定の美術展の中から
面白そうなものをまとめてみました。(おもに自分用に)

※展覧会の名前をクリックしますと、展覧会のホームページが開きます。
詳細や展示作品の画像はそちらをご覧くださいませ。

====================================================================================

~関西で開催中・開催予定の展覧会(2014年5月8日現在)

◆兵庫県◆

●兵庫県立美術館
『夢見るフランス絵画 ~印象派からエコール・ド・パリへ~』
開催期間:2014年4月12日(土)~6月1日(日)
モネ、セザンヌ、シスレーら印象派画家の作品71点が展示されます。
神戸市立博物館で開催中のボストン美術館北斎展と相互割引なんかもあってお得です!

●神戸市立博物館
『ボストン美術館浮世絵名品展  北斎 』
開催期間:2014年4月26日(土)~6月22日(日)
初日に見に行ってきました!
凄い人でしたので、ゆっくりと閲覧されたい場合は平日をおススメいたします。
ボリューム満点の内容で、必見です。

●宝塚市立 手塚治虫記念館
手塚治虫記念館開館20周年記念 第61回企画展「地上最大の手塚治虫展」
開催期間:2014年3月1日(土)~6月30日(日)
ポスターがいかしますね。
開館20周年、宝塚歌劇100周年の年というのもあって「地上最大」と題し
すごいボリュームの記念展になっていそうです。
有馬からもバス一本と非常に近いので興味のある方は是非!

『開館20周年記念 第62回企画展 オトメイト×テヅカオサム「テヅカオトメ展」』
開催期間:2014年7月4日(金)~10月27日(月)
今年は宝塚歌劇100周年の年で、色々と盛り上がっておりますが
何故か「ヅカ乙女」→「リボンの騎士」→「オトメゲーム」という強引な発想により
「オトメイト」と手塚作品がコラボすることになったようです。興味のある方は是非!

●西宮市立大谷記念美術館
『2014 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展』
開催期間:2014年8月23日(土)~9月28日(日)
昨年は観に行けませんでしたので、今年こそは見に行きたいところです。

◆大阪府◆

●dddギャラリー
TDC展2014
開催期間:2014年5月13日(火)~6月20日(金)
タイポグラフィーのデザインコンペ「東京TDC賞」の受賞作品が展示されます。
なんせタイポグラフィ作品ばかりですので、絵画とはまた違った刺激を受ける事間違いなしです。
これは行っておきたいですね。

◆京都府◆

●京都府京都文化博物館
光の賛歌 印象派展 パリ、セーヌ、ノルマンディの水辺をたどる旅
開催期間:2014年3月11日(火)~5月11日(日)
印象派といえば光と水面の表現! というわけでモネやシスレーら印象派の絵画の中から
水辺の風景にスポットを当てた展示会のようです。
書いている途中で気づいたのですが、今週の日曜までです!興味のある方はお急ぎ下さい!

●京都国際マンガミュージアム
『ヌーベル・バンド・デシネ展 ‐フレンチコミックスでつながるアーティスト』
開催期間:2014年3月15日(土)~5月25日(日)
フランス語圏の漫画、バンド・デシネ!BD!
日本漫画にも影響を与えたメビウスや、「ブラックサッド」等、最近注目されている感がありますが、
今回の展示では、若手BD作家のBD以外の作品なんかが展示されるようです。

====================================================================================

以上です。長々と失礼しました!
皆さまの美術展選びの参考になれば幸いでございます。

それでは!

平成26年5月8日(木)
月光園 林

月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さると嬉しいです!


芸術の秋!?神戸ミュージアムロードを歩く!歩く!

皆様こんにちは。
ネッツ係の林でございます。

いつの間にやら夏が終わりそうですね。
みなさまは夏の思い出を沢山作られましたでしょうか。
林は海すら見ませんでした…!

そんなわけで来週から9月になるのですが、林はといいますと
ちょっとだけ芸術の秋を先取りしに、神戸ミュージアムロードを歩いてきました~。
神戸ビエンナーレ2013」も10月1日から始まることですし!


有馬温泉駅から電車で約40分、阪神岩屋駅に到着です。
岩屋駅を出て南に少しだけ歩くと


見えてきました!BBプラザ!
2009年に出来た、あったらしー美術館です。


さらに南へ、歩く歩く。
道中こんな英字コラージュ的な物体も発見しつつ兵庫県立美術館を目指します。


あ、あれは……海!

大河ドラマ「独眼竜政宗」で初めて海を見た伊達政宗と伊達家家臣一同の
名シーンばりに思わずダッシュしてしまいました。
(画像はありません)


そんなわけで海のすぐそばにございます兵庫県立美術館。
かの有名な安藤忠雄氏がデザインした建物で、建物を見るだけでも結構楽しめます。


出迎えてくれるのは県美のシンボル「美かえる」くん。
この日はルノワール展最終週ということもあり、チケット売り場に長蛇の列が出来ておりました。

最後に横尾忠則現代美術館を目指すことにしました。
来た道を引き返し、ひたすら北へ。


やっと着きました。
なかなか歴史ある美術館で、現在は県立美術館の分館となっています。
館内には「ぱんだかふぇ」なる可愛らしいカフェもございました。

これで神戸ミュージアムロードの美術館巡りは終了です。
兵庫県立美術館~横尾忠則美術館の間は結構歩くことになりますが
ミュージアムロード無料巡回バス」も運行していますので
快適に美術館めぐりが出来るようになっている模様です。

ビエンナーレ2013開催中(10/1~12/1)は今回紹介した美術館でも
色々特別展が催されるみたいです。
今秋は神戸ミュージアムロードで刺激的なアート体験をされてみては如何でしょうか!!

平成25年8月28日(水)
有馬温泉 月光園 林
月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さると嬉しいです♪

★☆ おススメプラン! ★☆


カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

ブログ内検索