月光園7つの魅力とは

館内に9カ所の浴場があり、思う存分湯巡りをお楽しみいただけます
有馬の金泉には他に類を見ないほど多くの温泉成分が含まれており、これが《万能の湯》と呼ばれ尊ばれてきました。
元湯旅館である月光園の温泉は《ナトリウム-塩化物泉》で、湧出時は無色透明ですが空気に触れると褐色に色づきます。温泉の温度が31.2℃のため加温を行っておりますが、加水は一切行っておりません。
鴻朧館には、有馬随一の絶景を眺めながらご入浴いただける露天風呂付き大浴場と、「洞窟」「檜」「ワイン」という3つのテーマに添った貸切風呂があります。 一方、游月山荘には鼓が滝から流れる滝川の清流を感じながらご入浴いただける、川沿い露天風呂や温泉風情あふれる大浴場があります。両館の浴場は共通で利用ができ、館内で温泉めぐりがお楽しみいただけます。
館内に9カ所の浴場がございます
有馬温泉 月光園
心の通うおもてなしでお客様をお待ちいたしております
当館の従業員は、お客様の喜ぶ顔を何よりも楽しみにしております。
お客様のお出迎えや、ルームスタッフのお料理出しは勿論、直接お客様の顔を見ることのできない清掃スタッフや料理人もお客様の笑顔を思い浮かべ全力を尽くしております。
真心込めたお料理、温かい温泉、そして心をこめたおもてなしが、当館で過ごすひと時を最高のものにいたします
心の通うおもてなし
有馬温泉 月光園
有馬温泉随一の大自然を満喫いただけます
六甲山系「落葉山」の麓に位置する月光園。鴻朧館からは目の前に迫る壮大な「落葉山」、眼下の「滝川」という美しい景観がご覧いただけ、見る者の心を癒してくれます。
游月山荘はその「落葉山」に抱かれるように建ち、さまざまな鳥たちのさえずりや、虫の音が美しく響きます。目の前を流れる滝川は、蛍やかじか蛙、そして沢蟹なども生息する美しい清流となっております。
月光園を取り巻く自然環境に安らぎのひと時を感じてそして、鴻朧館にはこの大自然を眺めることのできる露天風呂、游月山荘にはせせらぎを感じる川沿い露天風呂など、月光園の自然を存分に感じていただける施設をご用意しております。
有馬温泉随一の大自然を満喫いただけます
有馬温泉 月光園
本物の日本料理を頑固に守り続けています
日本に古くから伝わる文化と食。日本料理はその結晶であります。四季折々の旬の食材を、最も自然に健康を考えて美味しくいただける形に仕上げる日本料理の伝統。これこそが、長年の日本人の知恵であり、工夫であり、努力の賜物でございます。
月光園の総調理長、長田はこの伝統を継承する事を重んじ、守り続けております。
そんな長田のこだわりを詰め込んだ料理は、まさに本物の味を追及した日本料理とご好評いただいております。選び抜かれた旬の素材をお届けする「月替わりの献立」こそが、長田の頑固なこだわりです。最近では、“マクロビオティック”の概念を取り入れた料理も、美容と健康に良いと人気を博しております。
勿論、アレルギーなどでお召し上がりになれない食材に関しましてはご変更を承っております。お気軽にお問合せくださいませ。
本物の日本料理を頑固に守り続けています
有馬温泉 月光園
神戸ビーフ料理の考案に力を入れております
有馬温泉は神戸にあります。神戸の食材といって真っ先に思い浮かぶのが神戸ビーフではないでしょうか。実際に当館では、神戸ビーフのご要望も多く、お客様に喜んでいただけるよう、神戸ビーフのお料理を数多くご用意しております。大人気の網焼きを初め、陶板焼きや竹蒸し、すき焼きは勿論、新鮮な神戸ビーフでなければ絶対に味わえない握り寿司など、神戸ビーフを美味しく召し上がっていただけるメニューを考案しております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。
神戸ビーフ料理の考案に力を入れております
有馬温泉 月光園
関西のお客様が7割を越える理由
有馬温泉は大阪より1時間、神戸より30分という場所にございます。都心よりわずか1時間足らずの場所にある月光園ですが、有馬の中で最も豊かな自然に恵まれ、良質の温泉がございます。
日ごろ都心部で働く皆様にとっては“非日常”を感じていただける癒しの宿としてご利用いただいております。
関西のお客様が7割を越える理由
有馬温泉 月光園
安心・安全な環境づくり
月光園では、当館にご宿泊いただくお客様は勿論、当館で働く従業員が安心・安全に過ごせる環境を作るため、月に一度社内で協議を行っております。
その中では、お料理における食中毒、ご入浴の際のレジオネラ対策を始め、館内設備において危険がないかを協議しております。
また、万一に備え自衛消防隊を組織し、日中・夜間などいろいろなケースを想定した防災訓練を年に4回実施いたしております。
安心・安全な環境づくり