【入初式】有馬温泉 年始めのお祭り

有馬温泉 降雪状況について

※2015年1月2日(金)12時現在※
ただいまの有馬温泉の天気は『晴れ』でございます。
交通量の多い道路の凍結はなくなりましたが、
日陰や交通量の少ない道は一部凍結している状態でございます。
お車でお越しのお客様は、スタッドレスタイヤの装備、
またはタイヤチェーンをお持ちいただくことをおすすめいたします。

また、当館にご宿泊のお客様で、公共交通機関でお越しの皆様は、
【有馬温泉駅】または【有馬温泉内バス停】ご到着時にお電話くださいませ。
当館マイクロバスでお迎えにあがります。(無料)

※鴻朧館 送迎TEL:(078-903-5503)
 游月山荘 送迎TEL:(078-904-1737)

皆様、どうぞお気をつけてお越しくださいませ。

さてさて、皆様こんにちは!有馬温泉 月光園の藤田でございます。
本日は有馬温泉のお正月恒例イベント、「入初式」に行ってまいりました!!!
2015
★ 「入初式」とは ★
有馬温泉を再興された恩人である行基菩薩・仁西上人に、報恩と温泉の繁栄を祈念して行う儀式です。
また、有馬の芸妓が扮する湯女の練行列や湯もみ等を行う、新春を寿ぐ行事でもあります。

01
午前10時、行基菩薩と仁西上人の像を乗せた神輿を運ぶ練行列が「温泉寺」から出発し、
温泉街を通りぬけ、「有馬小学校 文化講堂」へ向かいます。
この行列がどのくらい長いかというと・・・
02
これくらい!
いや、後ろの芸姑さんたちが画面からはみ出している分、もっと長いですΣ(゚∀゚ノ)ノ
012
実はこの中に月光園のスタッフが隠れています!
さて、誰でしょう~♪(笑)なんだかとても寒そうです。がんばれ~~~!
03
雪が降り足元の悪い中、芸姑さん達も練行列を進みます。
04
「有馬小学校 文化講堂」に到着!これより「入初式」の開式です。
05
雅楽の演奏等が終了し、目玉イベントの「湯もみ行事」が始まります。
泉源から汲んできた新年の初湯。もくもくと湯気があがっていますね・・・!
06
この初湯を冷ますため、太鼓の音に合わせ、湯女に扮した有馬芸妓衆の皆様が踊りを披露してくださいます。
07
適温にされた初湯は、先ほど神輿で運ばれてきた行基菩薩と仁西上人の像へ。沐浴をしていただきます。
08
その後は入初式の歌と踊りを楽しみ、「祓行事」が行われます。
09
「祓行事」とは、湯女衆が新米を若松の枝で掃き寄せる行事です。
こちらの祓った新米は、記念として和紙に包んでお持ち帰りいただけます♪

閉式後、再び練行列は「温泉寺」へと戻ります。
その道中観光総合案内所前で、これまた目玉イベントである「戻せ、返せ」の行事を行います!

・・・ですが本日はあいにく雪が降り足元が悪いため、形だけ執り行うことに。
010
「もどせ~~」の掛け声で、神輿があっちに走り・・・
011
こっちに走り・・・大変そう!

これを数回繰り返し、神輿はスタート地点である「温泉寺」に戻ります。
そしてまた、来年の「入初式」へと続くわけですね。。。

この「入初式」は、平成18年3月に「神戸市地域無形民俗文化財」として認定されている、貴重な儀式でございます。
こういった古来の伝統文化がより長く続くよう、願うばかりですね。

平成27年1月2日(金) 
月光園 藤田

月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さいね♪