鴻朧館
游月山荘

有馬温泉 月光園便り

有馬温泉 月光園よりお得な情報をお伝えします。

良い天気。悪い天気。

皆さま、おはようございます。

今日の有馬温泉は朝から小雨がパラついております。

降水確率も午後からは60%と高めです。

ところで、お天気を表現する時に、『良い天気』『悪い天気』という言葉を使いますが、この言葉っておかしいと思うのは私だけでしょうか。

一般的には“晴れ=良い天気”として使用しているのだと思いますが、雨の好きな私にとっては“雨”が“良い天気”であるわけで・・・。

この言葉の前には、「~にとって良い天気」「~をするのに良い天気」の “ ~ ” の部分が抜け落ちてますよね。

そして、今日の月光園では小雨に濡れる落葉山の新緑がとても美しく、いつまでも眺めていたい景色となっており、ごゆっくりお過ごしいただくには“非常に良い天気”となっております。

何も考えずに窓の外の景色に視線を傾ける、そんな最高に贅沢な時間がお過ごしいただけます。

そして、明日のお天気は“晴れ”、降水確率は0%だそうです。

有馬温泉の散策に非常に良い天気ですね。

という訳で、今日お泊りのお客様は、雨の有馬温泉、晴れの有馬温泉を両方体験出来る訳で、非常に良い天気の日にお越しになられるということですね。

有馬温泉の風情を存分にお楽しみくださいませ。

平成24年4月26日(木)

有馬温泉月光園幸坂

月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さいね♪

 

料理コンテスト

昨日、月光園の料理人による料理コンテストが行われました。
若手から中堅の料理人が腕を競います。

審査員は女将、総調理長や支配人など11名。

このコンテストの主旨は、料理に対する創作意欲を磨くことです。
そして、優秀作品は実際に游月山荘のビュッフェレストランのメニューとして起用されます。
自分の考案した料理が実際にお客様の前に並ぶということは、若手社料理人にとっては大変な喜びとなります。

そして優勝者には、一流料亭や料理旅館の招待券が渡されます。
これは、月光園内にとどまらず、他の一流料理店の料理を自分なりに学んでもらう為です。

そんなこともあり、今回も気合の入った料理がたくさんエントリーされました。

その中のいくつかを紹介致します。

ソラマメ

↑こちらは、鴻朧館調理場の女性スタッフが考案。

ソラマメのクリームと海老のぷりぷり感が絶妙の逸品。

審査員の反応より、かなりの高得点が期待できます。

兜寿司

↑そしてこちらが、今回一番目立っていた逸品。

游月山荘の中堅料理人が考案したお料理ですが、この料理人の考案するお料理が個人的に大好きで、今回も楽しみにしていたのですが期待以上の出来で驚かせてくれました。

携帯で撮った写真なので、良さが伝えきれてないと思いますが「伊達正宗」や「直江兼続」の兜のお寿司です。

頭の『愛』の文字は蓮根で作っているようです。

お寿司には古代米と、写真では見えませんが鯛も間に入っていました。

少し食べにくいのが残念ですが、見た目、味、工夫とも非常に良く子供の日にはぴったりのお料理だと思います。

こちらもかなりの高得点が期待できそうです。

料理コンテスト

その他にも、トマトパイやお肌に良い食材を集めて掻き揚げにした美人掻き揚げなど独創的なお料理がたくさんありました。

コンテスト優秀作品は、月の座のメニューとして皆様にもお食べいただけますのでお楽しみにお待ちくださいませ。

平成24年4月25日(水)

月光園幸坂

月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さいね♪

 

【有馬周辺観光情報】2月1日(水)~3日(金)・有馬バル開催!

皆様こんにちは。

寒い日が続く有馬温泉、今日も雪が降ったり止んだりを繰り返しています。

寒さで体調を崩されつ方も増えてきているのではないかと思います。
夜寝る時も、いつもより毛布を出す等の温かく寝れるような処置をするようにお気を付け下さいませ。


本日は、有馬温泉で2月の頭に開催されるイベント・【有馬バル】をご紹介致します。
有馬温泉内の飲食店舗(23軒)でバルチケットを渡すと、この日の為に考えられた、
通常よりもお得なメニューを召し上がる事が出来るのです!
開催日までに2012年1月31日(火)まで 有馬温泉観光協会で前売り券が販売もされており、
このイベントに向けての意気込みが感じられます。
当日にお買い求めになる前に、事前に買っておいて、当日にそのままお店へ直行するのもいいですね!

※有馬バルに参加する店舗の写真、どのお店も有馬温泉では美味しくてお勧めです♪

そもそも、「バル」とは何の事だと思う方もいらっしゃるでしょう。
この「バル」、実は「BAR」のスペインでの呼び方です。
スペインのバルは、朝から深夜まで営業している店が多く、喫茶店・食堂・居酒屋として、気軽に利用されています。
今回の有馬温泉だけではなく、このバルイベントは流行化しつつあります。
町全体をバルに見立てて実施するのは恐らく有馬温泉が初めてではないでしょうか・・・♪



この他にも、バルの最終日でもある2月3日(金)に、
『節分オバケコスプレ』や『アニメ・ホット対談in有馬温泉』が行われます。
怖くも可笑しいお化けや、アニメ界のクリエイターが集まって来る、
なかなか見られない有馬温泉の一面をお楽しみ頂けるでしょう。

是非2月の最初は有馬温泉へ!温かい温泉に浸かった後は、
『有馬温泉バルチケット』を使って食べ歩きと梯子酒をお楽しみくださいませ!!


平成24年1月27日(金)
有馬温泉 月光園 


月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さいね♪

【有馬温泉情報】もうすぐ行われるイベント情報のご連絡☆

皆様、こんにちは。

本日も月光園便りを更新致します!
今回は、毎年行われている有馬温泉のイベントについてのお知らせです。
※毎年1月に有馬温泉で行われる、「入初式」、来年も参加するので、その記事をお楽しみに!
来年の1月2日(月)開催される【入初式】。
平成24年の幕開けにふさわしい「有馬温泉入初式」を1月2日に古式豊かに行います。

この「有馬温泉入初式」は、江戸時代から続いているもので、
有馬温泉を発見されました大己貴命(おおなむちのみこと)、少彦名命(すくなひこなのみこと)、
有馬温泉を再興されました恩人である行基菩薩・仁西上人に、報恩と温泉の繁栄を祈念して行う儀式です。
また、有馬の芸妓が扮する湯女の練行列や湯もみ等を行う、新春を寿ぐ行事でもあります。

この、「入初式」は、平成18年3月、「神戸市地域無形民俗文化財」として認定されている、貴重な儀式なのです。

また、行基菩薩・仁西上人に潅仏(行基・仁西両師の御像に初湯で沐浴をしていただく)をされる時刻、
午前11時をもって、「金の湯」(昔の「一の湯・二の湯」)の入湯が開始されます。

この時を狙って、今年最初の『初湯』をお楽しみに下さいませ!


■日時:2012年1月2日(月)9時50分〜12時30分
■場所:温泉寺・神戸市立有馬小学校講堂及び、道中での行列
有馬温泉町の人達も楽しみにしている、その年の頭にある『入初式』。
こちらに参加された後は、是非「金の湯」にもお越し下さいませ。
その年最初の有馬温泉に、ゆっくり浸かってみるのもいいですよ♪
月光園

【有馬温泉情報】金の湯の足湯前、有馬に音楽が響き渡ります!

皆様こんにちは。

有馬温泉の夏も、そろそろ終盤に差し掛かり始めました。

ですが、まだまだ有馬温泉は盛り上がっていきます!


今回は、有馬温泉で話題となってきている、【有馬温泉湯けむり大学】の催しをご紹介します!

※8月30日(火)~9月10日(土)第一部11:00~12:00、第二部15:00~16:00開催。

多くの観光客の方が、仲良く座っている足湯前。

そこで毎日定時になると、有馬に音楽が響き渡ります。

学祭期間限定!大阪音楽大学のストリートライブの始まりです。


※今回撮影したのは、龍笛奏者の『芳村 直也』さん、有馬温泉川座敷のスタッフもしてくださっています。



盛り上がる演奏、しっとり聞かせる演奏。
音大の学生の持ち味を生かしたさまざまなライブが楽しめます。
有馬の中で音楽が聞こえてきたら、ぜひお立ち寄りください。


※一人でも多くのお客様に、有馬温泉で日本の雅楽・浪速神楽を知って頂きたいとおっしゃっていました。

【日時】
2011年 8月30日(火)~9月10日(土)
第一部11:00~12:00
第二部15:00~16:00

【会場】
平日:足湯前
土日(9月3日、4日、10日):足湯前とポケットパーク
※9月10日(土)の第二部は、ポケットパークのみで開催

【参加費】無料

月光園