鴻朧館
游月山荘

有馬温泉 月光園便り

有馬温泉 月光園よりお得な情報をお伝えします。

(薄)紅だあああーーー!

なんの事ですかって?
昨日の夕方の空ですよ!! みなさんは見ましたか!?

あ、こんにちは。
有馬温泉月光園の林でございます。
昨日の7時20分頃有馬を歩いていますと、異様にあたりが赤いこと赤いこと。
思わず空を見上げてみると……
せ、世界の終焉か……?
ていうくらい異常にピンクオレンジな空の色をしてました。
アスファルトも建物もみんな薄ピンクに染まるくらい明るかったですね。

月明かりに照らされた人狼みたいに
定命の者の暮らしを脅かす怪物が顕れそう…とか妄想が捗りますね。
興奮して写真を撮りまくってしまいました。
極めつけの写真はこれ!
もう完全に薄紅です。こんなの空の色じゃないですよ!!
あ~~、今日が無事にやって来てくれてヨカッタヨーー!!!

それでは~~~。

平成30年7月26日(木)
月光園 林

「冷夏」「涼風」「夏陰」「納涼」「避暑」「夕涼み」……

あつい。
あ~~づ~~い゛~~。
ですね。

みなさま、こんにちは。
有馬温泉月光園の林でございます。

「極暑」やら「炎天下」やら、暑さを表現する単語ばかり見かける今日この頃。
記事のタイトルに涼しげな単語を並べてみましたがどうでしょうか。
温度が2度くらい下がった気がしますでしょうか?しませんね。

こういうときは視覚に直接訴えかけるべし、ということで
月光園の画像フォルダから厳選した納涼画像をペタペタ貼り付けて
少しでも暑さを紛らわしたいと思います。

ではまずこれを。
梅乃宿 発泡純米酒 月うさぎ。
色合いが最高にCOOLですね。

やっぱり涼しい色といったら青だよな~ということで画像フォルダを検索してみたところ
北海道の青い池が見つかりました。
何故この画像が月光園画像フォルダに存在するのかは謎ですが
誰かが同じ様にこの画像で涼んでいたのかもしれませんね。

この見るからに涼しそうな爽やかドリンクは
月光園鴻朧館の喫茶店で飲むことが出来ますよ。

涼しそうと言ったら現在鴻朧館のロビーに展示中の
神戸風鈴もいいですね。

最後はやはりこれです。
滝川に下りて撮影された写真です。元記事はこちら
夏といえば川で水浴びですね。
ただ、石は焼けるように熱くなってそうなので裸足の場合は危険です。

そんなわけで納涼画像を紹介してまいりましたが、
いかがでしたか? 少しでも涼しくなりましたら幸いです。
それでは~~~~~。

平成30年7月22日(日)
月光園 林

ロシアワールドカップが開幕しましたね!

皆さまこんにちは~。
有馬温泉月光園の林でございます。

ついにロシアワールドカップが開幕しましたね~。
毎日目が話せない離せない好ゲームが続いていて、
寝不足気味の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

昨日(6/16)にはスペイン対ポルトガルなんていう好カードがありましたね。
運良く林も休みでしたので、午前3時まで起きて見ていたのですが、
眠気も吹き飛ぶような物凄い試合に興奮しっぱなしでした。

しかもですよ!
その世界トップクラスの試合にJリーガーが出場しているではありませんか!
アンドレス・イニエスタ(ヴィッセル神戸)の文字はしっかりと確認しました!
そんなわけでJリーガー(!)のイニエスタ選手にも注目しながら見ておりました。

試合はいきなりCロナウドのPKで始まり、ジエゴ・コスタの超個人技ゴールやら
ポルトガルのスピードに乗ったカウンターやら、スペインのパス回しやら……
最後まで見所満載で、もっと長い時間見ていたくなるような内容でした。
特にロナウド選手は、33歳であの驚異的なスピード…凄すぎます。
クラブチームだと見られないようなゲームメイクやポストプレーも見られ、
改めて偉大な選手だなぁと思いました。40歳まで続けてほしい!

さあ日本の初戦、コロンビア戦まであと2日!
悔いのない戦いを期待したいですね!
それでは~。

平成30年6月17日(日)
有馬温泉 月光園 林

月光園公式Facebookページはこちら>>>

イイネ!ウレシイネ!

祝!金メダル!!羽生選手と弓弦羽神社

みなさん、こんにちはー。
有馬温泉月光園の西城でございます。

 

現在、韓国で開催中の平昌オリンピックで
2月17日フィギアスケート・男子 シングルで羽生 結弦選手が金メダルを獲得しました。
私もテレビの前で応援し、素晴らしい演技に大感動致しました。
この金メダルは羽生選手の努力が成し得たことは勿論承知の上で、
1つのミスも許されない熾烈な戦いを制することが出来たのは運の強さがあり、
天が味方したからではないでしょうか。
そんな羽生選手と神戸に意外な繋がりがあります。

 

弓弦羽神社です。
この神社は延慶2年(1309年)から続く由緒ある神社で、
なんと鎌倉幕府のころから続いているようです。
とても歴史のある神社みたいですね。

 

実際に羽生選手も訪れたことがあり、その時に絵馬を奉納しています。
その後、見事ソチオリンピックの金メダルを獲得。
その時の絵馬は今でも大切に神社に保管されているそうです。
そして、去年にもこの場所を訪れ、2大会連続の金メダルです☆
この神社は勝負事に強い神社なのかもしれませんね。
このエピソードが元になって、この神社は勝負運にご利益がある神社としても
注目されているようです。

ファンの間では「結弦(ゆづる)」という名前に似ていることから聖地となっていましたが、
歴史的瞬間から一夜明けた18日からは御礼に来る参拝者が後を絶たず賑わっているようです。

 

弓弦羽神社は
八咫烏(やたがらす)をシンボルとしていて、
お守りにもかわいらしいキャラクターが登場しています。
この写真は手水舎ですが、社務所の屋根の上にも、八咫烏(やたがらす)がいます。
八咫烏(やたがらす)は日本神話の中で、
神武天皇を熊野から大和の国へと道案内したと言われているので、
導きがキーワード。
お越しの際は一直線へ目標を目指せるように
お願いをしてみてはいかがでしょうか。

 

そして、この場所に纒わるエピソードをもう1つ。
日本初のサッカーチームは、この神社の南側にある御影で発足し、
大正時代から始まった日本フットボール大会で
初会より連続7回を含み11回も優勝をなしとげております。
そういうこともあって、境内に御影石のサッカーボールを作ったそうです。

 

有馬から車で1時間以内で行けるパワースポットでした。
ちなみに、私も参拝したことがあります。

 

それでは、今回はこのあたりで失礼致します。
さようなら。

 

【弓弦羽神社の詳細情報】
住所 :
兵庫県神戸市東灘区御影郡家2-9-27

 

アクセス:
神戸方面から行く場合
阪急神戸三宮駅から大阪梅田方面に向かう電車に乗り、御影駅で下車します。
駅から徒歩で5分の距離にあります。
大阪方面から行く場合
阪急梅田駅から阪急神戸線に乗り、御影駅で下車します。徒歩5分です。

 

 

平成30年2月20日(火) 
月光園 西城
月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さると嬉しいです♪

今日は旧正月!!

みなさん、こんにちはー。
有馬温泉月光園の西城でございます。

 

年々、アジアからの旅行者の数が多くなっていくこの時期。
それは旧正月の大型連休がこの時期にあるからです。
今回は日本人にはあまり馴染みが無い旧正月のことを調べてみました。

 

旧暦カレンダーを見ると今日が旧正月となります。
また、西暦2018年2月16日は、水瓶座新月でもあります。
新月と旧正月が重なる、これはもちろん偶然ではなく、
旧暦は太陰暦という月のリズムのカレンダーであるからです。
月のリズムに合わせる為、毎年日付が変わります。
新月は始まりの象徴、もちろん旧正月も始まりの象徴、
2月16日の水瓶座新月は、月のリズムの旧暦から見たらダブルスタートの貴重なタイミングです。

 

新月となるのは、日本時間の2018年2月16日6時6分だったそうです。

 

現在、日本が暦として採用しているのは「太陽暦(グレゴリオ暦)」と呼ばれるものですが、
以前は太陽太陰暦を使用していたそうです。
日本も、元々はこの旧暦に基づいて正月を祝っていたのですが、
明治6年に改暦されてからは1月1日を正月としたため、
旧正月をお祝いする地域は一部を除いて少なくなっていきました。

 

中国をはじめ、東アジアの多くの国は、太陽暦のグレゴリオ暦1月1日の正月ではなく、
旧暦の正月を盛大に祝いますので、これから本当の2018年が始まります。

 

月光園にも海外から多くのお客様がお越しになっています。
1年に1度のお正月。
楽しい思い出を沢山作って頂きたいです。

 

今日の有馬町は連日の寒さがほんの少し和らぎました。
(お車でお越しの方はスノータイヤを付けてきて下さいね。まだ必要です。)
きっと三寒四温を繰り返しながら春になっていくのだろうと思います。
それでは、2月の時候に合う詩を見つけましたので、
ご紹介して終わります。さようなら。

 

二月の小舟

 

冬を運び出すにしては

 

小さすぎる舟です

 

春を運びこむにしても

 

小さすぎる舟です

 

ですから時間が掛かるでしょう

 

冬が春になるまでは

 

川の胸乳がふくらむまでは

 

まだまだ時間が掛かるでしょう

 

「吉野弘詩集」より

 

平成30年2月16日(金)
月光園 西城月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さると嬉しいです♪