鴻朧館
游月山荘

有馬温泉 月光園便り

有馬温泉 月光園よりお得な情報をお伝えします。

『 みかわ の ひとりごと 』Return Vol,33 【 モクテルって? 】

おぁようございます バーMoon Beam担当みかわ です
先月月光園便りのあの人気コーナーが復活してましたね!
皆さま見られたでしょうか!?
見られていない方は11月16日の記事へGOです!!!

さっそく本題です。
こないだお越しになられたお客さまがバーにて
『ノンアルコールのカクテルは作れますか?モクテルとか?』
と仰られまして

一瞬でみかわの脳細胞達が活発に動きだしました。
≪ノンアルコールのカクテルだね≫
≪うむ最強に美味しいの作っちゃうぞ!!!≫
≪おい!モクテルって聞こえなかったか?≫
≪うん…たしかにモクテルって聞こえたね…≫
≪知ってるかい?モクテルって?≫
≪ぇ…いや…初耳っぽい・・・≫
≪おいどうする!!!?≫

みかわ『ノンアルコールカクテルですね♪どうぞメニューのこちらがノンアルコールカクテルでございます。ニコっ♪』

≪おぉぉ!!!みかわモクテルってワードを聞いてなかった事にしやがったぞ!!!≫

とまぁ事なきを得ましたが
すぐにモクテルを検索
Wikipediaで見てみると
【ノンアルコールカクテルとは、エタノールが含まれないか、極めて少ないカクテルのことアルコールを含む酒の代わりに飲まれることが多い。
ノンアルコールカクテルのみを提供するバーもある。
「モクテル」とも呼ばれる(英語で「真似する」を意味するmockとcocktailを組み合わせた造語。)】
なるほど造語ねぇ
Mock(モック)ねぇ
うん、モックアップとか聞いたことあるワードだね
よく車とか飛行機とかデザインしたのを立体化してみる
プラモデルとかでもあるよね
それで空気抵抗や動作に支障がないか?とかイメージとの差を確認したり
ってヤツだね
んん~なんだか違和感しかない
他にも調べてみるとモクテルの発祥はイギリスのようだね
ノンアルコールカクテルではなくモクテルという総称で独立させたいんだろうねぇ
あまり考えすぎると眠くなるので考察は程々にして
Wikipediaで気になったのは
【今までもノンアルコールカクテルはあったが2013年12月に発売された、いしかわあさこ著書における「 Standard Cocktails With a Twist 」で初めてモクテルとして紹介される。】
ぬぬぬ!?
2013年に本で紹介されているだと!?
8年も前に…知らなかったぁ…情けない…
今もその本て売ってるの?
Amazonでも手に入るようですねぇ
ふむ2,750円か・・・
カクテルの本なんて20年以上前に2冊ほど買ったっきりだし
ここまで調べたんなら
ちょっと男らしい所を見せなアカンのちゃうの!?
という事で


おおお~☆買ったのか!
著作権とかあるんだろうから中身はお見せ出来ないけど
サブタイトルが
~スタンダードカクテルの再構築~
新しい視点やスタンスでスタンダードカクテルの解釈を深めるって感じでしょうか
YouTubeとかでも見かける有名バーテンダーも参加しているようで
面白い内容ですね
参考に出来る部分があるかもしれないので
じっくりと見てきます
またバーMoon Beamに置いてますので
この記事を見て気になりましたら、声をかけて下さい
1分50円でお見せしたいとこですが著作権というのは、なかなかしっかりしたシステムなので特別にサービスでお見せいたします。
尚書面の撮影はご勘弁ください
みかわなら、いくらでも撮っていいので悪しからずm(__)m☆

おっと!また文字が多くなってしまったようです
あんまり字が多くなると記事を確認するWEB担当の三谷氏と林先生二人の大切な時間を奪ってしまうので
今回は、ここまで♪
『 みかわブログを書くのは宣伝だけのためではないのである!その2 』の巻きでした。
m(__)mご閲覧ありがとうございます。

月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さいね♪

カレンダー

2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930