正月」タグアーカイブ

有馬温泉 年初行事 2017

みなさま、こんにちは。
有馬温泉月光園の林でございます。

本日は2016年最後の月曜日でございます!
いよいよ2016年の終了まであと1週間を切りましたよ!
2017年を迎える準備は出来ていますか!?

さてさて、有馬温泉の年初の行事といえば
1月2日に行われる「入初式」が有名ですね。
入初式は、神戸市地域無形民俗文化財にも認定されている
有馬温泉の伝統的な行事でございます。


2016年の入初式の様子。

詳しくは有馬温泉観光協会の記事をご覧ください!
http://www.arima-onsen.com/news2_1388.html
それでは~。

平成28年12月26日(月)
月光園 林

月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さると嬉しいです♪

カテゴリー: 有馬からの四季便り タグ: , , ,

【2016年・有馬温泉】 「入初式」が行われました。

皆様、こんにちは!
ネット係の林でございます!

本日1月2日、有馬温泉の新年を祝う伝統行事
「入初式(いりぞめしき)」が行われました!

irizome01

去年は雪の残る足元の悪い中で行われた入初式でしたが、
今年は気温も暖かく快適な1月2日になりました。

入初式の名物「戻せ、返せ」も
観光客の皆様と大いに盛り上がり、大成功でした!

こうしてめでたく新年を迎えた有馬温泉を
今年もどうぞよろしくお願い致します!

平成26年1月2日(土) 
月光園 林

月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さると、とても嬉しいです!

カテゴリー: 有馬からの四季便り タグ: , ,

新年!あけましておめでとうございます!VIVA 2016!

みなさま、新年、明けましておめでとうございます!
ついにやってきました、2016年、申年が! 
ということで年賀イラストを描きました!

2016nenga_01
※浴場に石槍を持ち込まないでください。
※浴場にバナナを持ち込まないでください。
※浴場にバナナボートを持ち込まないでください。
※浴場でスケッチを行わないでください。
マナーを守って2016年も楽しい温泉LIFEを!

さて2016年は、どんな年になるのでしょうか。
人類にとっても、類人猿にとっても、そして温泉業界にとっても
HAPPYな一年になりますように!

平成28年1月1日(金)
月光園 林

文字を入れたら初日の出感が失われてしまいましたので
文字なしバージョンも置いておきます。。。

月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さい!

カテゴリー: いらすと月光園だより タグ: , ,

「初日の出」、有馬の見頃は7:06頃です!

とうとう本日で2015年最後の1日となりました。
皆様、振り返ってみて今年はどのような1年でしたでしょうか。

残念ながら私は、今年の目標(「1年で10回、旅行もしくは日帰りの遠出をする」)を
クリアすることが出来ませんでした・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

悔しいので、2016年もこの目標を引き続き掲げていく所存であります。
目標達成のため、さっそく1月は岐阜県・白川郷のライトアップに行ってまいります♪

・・・さて。
あと数十時間で「初日の出」ですね。

絶対に起きて見るぞ!写真に撮るぞ!という方、
お住まいの地域の見頃の時間っていまいち分からないですよね。

そんな時はぜひ、国立天文台のHPをご覧くださいませ。
「初日の出情報」から、各地の「初日の出」の見頃を調べることが出来ますよ♪
ちなみに有馬(神戸市北区)の見頃は「1月1日(金)7:06頃」ということでした。

2016年の幕開けに、見事な「初日の出」をバッチリとおさめましょう!
それでは、皆様どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

平成27年12月31日(木) 
有馬温泉 月光園 藤田

月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さると嬉しいです♪

カテゴリー: その他(担当者の独り言・その他情報など) タグ:

有馬温泉の年末年始イベンツ!

みなさまこんにちは。
有馬温泉 月光園の林です。

冬至も過ぎ、クリスマスも終わり、
いよいよ2015年のイベントが大晦日を残すだけとなりました…!

さてさて、有馬温泉では、年末年始に様々なイベントを行う予定でございます。
なかでも1/2の入初式は、神戸市地域無形民俗文化財にも認定されている古式ゆかしい行事で、
有馬温泉の歴史や日本の温泉文化の素晴らしさを感じられるオススメのイベントでございます!

ゆく年くる年 温泉寺&湯泉神社「除夜の鐘つき」と「初詣」

■日時:平成27年12月31日22時~平成28年1月1日未明にかけて
■場所:有馬町 温泉寺・湯泉神社・極楽寺・念仏寺と参道筋
■内容:
・ねがい坂から湯泉神社までの参道に明かりが点灯されます。
・除夜の鐘つきの方にNPO有馬婦人会の協力による温かい大根焚きで、温まっていただきます。(数に限りがございます)
・湯泉神社境内では甘酒の振る舞い。
・年越しコンサート(22時~23時30分 時刻は前後する場合有り)
・旅館協同組合加盟の旅館にご宿泊のお客様には、除夜の鐘つき券と、湯泉神社の開運祈願(先着100名様に)のお守り券をお渡しします。(詳しくは、お泊まりの旅館フロントにお尋ね下さい)

年越しコンサート

■日時:平成27年12月31日22時30分~23時30分
■場所:温泉寺境内
■入場料:無料
01

有馬温泉入初式

■日時:2016年1月2日(土)10時~12時30分
■場所:温泉寺・神戸市立有馬小学校文化講堂及び、道中での行列
■進行順序(以下による)
(1)9時50分 「年のはじめ」の歌をうたう 有馬山温泉寺にて
(2)10時 練行列、温泉寺出発(有馬小学校文化講堂に向かう)
(3)10時10分 「金の湯」で初湯をいただく
(4)10時40分 入初式 開式
(5)11時40分 閉式 (再び行列は温泉寺に向かう)
   途中、観光総合案内所前で、「戻せ、返せ」の行事
(6)12時30分 練行列は、無事、有馬山温泉寺に到着する
入初式

上記イベントに関するお問い合わせは、有馬温泉観光総合案内所(078-904-0708)まで。
詳細は有馬温泉観光協会公式サイトをご覧くださいませ。
それでは!

平成27年12月28日(月)
月光園 林

月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さい!

カテゴリー: 有馬からの四季便り タグ: , , , ,

いらすと月光園だより「マントルマン!」

みなさん、こんにちは。
月光園の林ですー。

突然ですが皆さま。
「マントルマン」をご存知ですか?
マントルマン
↑おそらくこんな感じ

マントルマンとは、
先月2月1日に催された「有馬節分会」で初登場した有馬のニューヒーローでございます。
私もこのマントルマンについて皆さまに詳しくお知らせしたい!と思っていたのですが、
どんなヒーローなのか、どんな必殺技を使うのかという情報があんまりアリマせん!
(節分会を見に行かなかったので…)

そこでぐーぐるさんを駆使して色々調べてまいりました! これがマントルマンだ!!
※実際のマントルマンの設定とは全く異なる場合がございますのでご注意下さい。

きっとマントルで生まれたに違いない…

そもそもマントルとは一体どんなものなのか……。
うぃきぺでぃあによりますと

マントル(英語: mantle; 「外套」「覆い」の意)は惑星や衛星などの内部構造で、核(コア)の外側にある層である。
地球型惑星などでは金属の核に対しマントルは岩石からなり、さらに外側には、岩石からなるがわずかに組成や物性が違う、ごく薄い地殻がある。

ふむ、よくわかりません。
地球をゆで卵に例えると、卵の殻が地殻、半熟の黄身がコア、
その間にある白身が「マントル」といった感じのようです。

地殻の厚さが地上だとだいたい60kmくらいなので、
足元から60kmほど掘り進むとマントルに到達出来ますね!
そこから約2900kmくらいまでがマントルで、その先地球の中心までがコアです。

熱すぎて近寄れない!ヒーローとは孤独なのだ…

マントルは上部と下部の2層構造となっていて、
下部マントルはコア(4700~5700℃)に近い場所だと3000℃くらいの温度になっています。
3000℃!そんな熱いとドロドロに溶けちゃうんじゃないの…?と思ったのですが
すっごい圧力(125万気圧くらい)がかかっているので
そんな超高温でもでろ~んと融け出したりはしないらしいです。

だけどもこの圧力が弱まると、マントルが部分的に融け出して上昇し
色々あってマグマになるんだとか。

そんなわけだから、悪徳怪獣から襲われそうな子どもを助けたとしても
近寄ってお礼を言われることもほとんどありません…。
超高温でマグマも飛び散っていますし、色々溶けているので近寄ると凄い臭いがしますから!
なんて哀しいヒーローなんだ、マントルマン……!

今世紀最強ヒーローの誕生か!?

つまりこれらの情報から
マントルマンは地下約60km~2900kmのマントル層で誕生し、
125万気圧に耐えられる超頑丈な岩石の身体をしていて、
体内にはマグマが流れているといふことになりますね!
きっと必殺技は125万気圧パンチ目からマグマビームに違いありません。

…スーパーハイスペックなヒーローです。
こんな凄いヒーローが有馬を守っているらしいので
皆様安心して有馬温泉にお越しくださいませ。

というような妄想をしてみました。
マントルマンの今後にご注目ください!

平成27年3月19日(木)
月光園 林

月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さるととても嬉しいです!

カテゴリー: 有馬温泉豆知識, いらすと月光園だより タグ: , ,

いらすと月光園だより「明けまして…!」

みなさん、こんにちは。
月光園の林ですー。

年が明けてからもう5日も経っている!!
もうお正月気分って感じでもないですか!?
ですよねー!! 僕もです!

でも描きました。
羊の絵!
本当は1/1にアップする予定だったのですが
まったりしている間に5日も経っていました!

まだギリギリセーフですかね?
アウト…?まあそんなことは気にしません!

arima_hitsuji01
明けましておめでとうございます!羊です!
もうこれはどこからどう見ても2015年って感じでしょ!
それにしても左側の建物の取ってつけた感が凄い!
あと空が夏っぽい!

描いてて思ったのが、有馬温泉駅ビル(クリスタルビルといふらしい)の屋根部分。
正方形の格子枠が鏡で反射していて、どれが本当の枠なのか分からない!
見れば見るほど不思議!こんな面白い構造をしていたなんて知りませんでした。
みなさんも有馬温泉駅を出たら確認してみてください!

arima_hitsuji02
おお、これはちょっとオカシナ感じがしますね。
なんでも羊に絡めりゃ良いってもんじゃないです!
鴻朧館の駐車場からは天神泉源の煙のもくもく部分がよく見えるんですが、
ボーっと眺めているうちに思いつきました。今年が未年でヨカッタ!

そんな感じで新年初いらすと月光園だよりでした!
去年のやつよりは有馬感が出ているのではないでしょうか?

それではこれにて失礼します!

ちなみに記事中の「!」の数は19です!
あ、↑のカウントすると20か!

平成27年1月5日(月)
月光園 林

月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さるととても嬉しいです!

カテゴリー: いらすと月光園だより タグ: , ,

【2014年・有馬温泉】 新年を祝う!「入初式」を見てきました。

皆様、明けましておめでとうございます!
ネット係の林でございます!

本日1月2日、有馬温泉の新年を祝う行事
「入初式(いりぞめしき)」が行われました!

今回、ネット係林が初めて入初式を見てきましたので
その様子をお伝えしたいと思います。
初入初式ってやつですね。


午前10時頃、行列が温泉寺から出てきましたよ!
それにしても凄い人の数です!
何にせよめでたい!!


今年は神戸大学の留学生も男女2名参加していたようです!
衣装の色彩も豊か、国際色も豊かで良いですねー。


行基菩薩と仁西上人の像を乗せた輿を運ぶ練行列は
坂を下り、太閤橋を渡って式場の有馬小学校講堂を目指します。


↑入初式会場の様子。カメラを持った方がたくさんいました!
私も負けじと、スマホをパシャリ。


新年の初湯を湯女(ゆな)が太鼓の音に合わせて冷ます「湯もみ」の儀式。
これがなかなか見応えありました!

それまでの雅やかな笛の音に慣れていた耳に、
リズミカルで迫力のある太鼓の音が飛び込んできたとき
少しドキドキしました。

湯もみ棒(?)を用いた踊りも、日本的なカッコよさがあり素敵でした。
歴史ある温泉だなぁ、という事を再認識することが出来
とても貴重な体験だったと思います。

ここで私は満足して帰ったのですが、このあと有名な
「戻せ、返せ」の行事というのがあるみたいです。
何でも観光客の方も地元の方も一緒になって楽しめる行事なんだとか。
過去の月光園便りに書いてありました。

それでは本年も、月光園を、そして有馬温泉を
どうぞよろしくお願い致します!

平成26年1月2日(木) 
月光園 林

月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さると、とても嬉しいです!

カテゴリー: 有馬からの四季便り タグ: , ,

有馬温泉 月光園のおせち料理、販売開始です in 2013!

みなさま、こんにちは。林(ネット係)でございます。
いきなりめでたい画像で始まりました今回の月光園だより。
そう、「おせち – OSECHI -」です…!
(ちなみに「おせち」をGoogleさんに翻訳していただくと「New Year」になりました。)

しかしもうおせち料理の販売が始まる時期ですか。
なんとな~く過去の月光園だよりのおせち記事を探してみたら

これだけありました。
そんなこんな毎年恒例の月光園おせちでございますが、
今年(来年?)のおせちも過去のおせちに負けず劣らず、
なかなかに豪華ですよ! 以下紹介です!

【月光園 鴻朧館】有馬温泉で半世紀に渡って愛される料理自慢の温泉宿・月光園!厳選された素材を十二分に活かし、 贅を極めたおせち「 贅 」<3段・3~4名様向け>(冷蔵・送料込み)

料金をお載せするのを忘れていました!→ 29,900円(税込)

月光園は有馬随一の絶景の宿「鴻朧館」、木のぬくもりを感じる木造りの宿「游月山荘」。
2つの趣の異なる館で、源泉掛け流しの湯と四季折々の景観・料理をお楽しみ頂ける、有馬の老舗旅館。
その月光園の「伝統」と「こだわり」の味を、新春の祝いの席にお届けします。

【壱の重】
殻付き煮鮑/海老艶煮/蒸し焼きかに爪/数の子土佐煮/ローストビーフ/栗甘露煮/芋きんとん/丹波黒豆(金箔)/いか松笠白醤油焼/祝い餅/紅白はじかみ

【弐の重】
ぶり照焼/タコ照焼/味付け魚卵/紅白蒲鉾/赤梅甘露煮/棒だら/田作り/ローズスモークサーモン/錦糸巻/彩蒲鉾/帆立黄金和え/子持昆布土佐煮/梅人参煮〆/さつまいも甘露煮/煮〆れんこん/里芋煮/くわい松笠味付け/蕗味付け/椎茸旨煮/若桃甘露煮

【参の重】
甘鯛西京焼/小川巻/たたき牛蒡/伊達巻/笹麩茶巾/若鳥三色巻/かつお胡桃/味付けいくら/紅白なます/海老紅白/チーズチキンロースト/市松チーズ/焼帆立/昆布巻

※ 販売終了日:2013年12月19日 ※
※仕入れの都合により、おしながきの一部が変更となる場合がございます。

電話でのご注文・お問い合わせは078-903-2255(9時~19時) おせち販売担当:川崎 真弘まで!
現在ネットでは一休.comショッピングにて販売中でございますが
自社公式ホームページでも、もう間もなく販売開始される予定でございますのでお楽しみに!

平成25年10月17日(木) 
月光園 林

月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さると嬉しいです♪

カテゴリー: 月光園情報(最新情報・お宿自慢など) タグ: , , ,

ゆく年・くる年『除夜の鐘つき』と『初詣』へ

今年も、残り少なくなりました。
来る平成25年は上々の年でありますようにと願いを込め、
温泉寺の『除夜の鐘』でゆく年を惜しみつつ湯泉神社で、くる年に願いを込めて『初詣』。
寺町界隈の寺々から流れる読経の響きに心を洗われながら新たな年を迎えましょう。

日時:平成24年12月31日23時~平成25年1月1日未明にかけて

場所:有馬町 温泉寺・湯泉神社・念仏寺・極楽寺と参道筋

内容:
●ねがい坂から湯泉神社までの参道に明かりが点灯されます。
●除夜の鐘つきの方に温かい「大根焚き」で温まって頂きます。(数に限りがございます)
●湯泉神社本殿のライトアップ、境内では甘酒の振る舞い。
●年越しコンサート 22時~23時30分

■主催:(社)有馬温泉観光協会、有馬温泉旅館協同組合
■お問い合わせ:有馬温泉観光総合案内所 TEL 078-904-0708

※画像は2011年12月31日に撮影したものです。

本年も月光園鴻朧館・游月山荘をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございました。
2013年もよろしくお願い申し上げます。

それでは、皆様良いお年をお迎えくださいませ。

平成24年12月31日(月) 月光園

月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さいね♪
カテゴリー: 有馬からの四季便り タグ: , , , ,