鴻朧館
游月山荘

有馬温泉 月光園便り

有馬温泉 月光園よりお得な情報をお伝えします。

『みかわ の ひとりごと』Vol,30

おはようございます ムーンビーム担当の三河です。

暑い夏があっちゅうまに過ぎて
もう空気が肌寒く感じます
そして
お分かりいただけるでしょうか?
↓紅くなってきましたね

秋ですねぇ

感染症という騒動で風邪もひけない
そんなご時世です
これから寒くなっていきます
体調を崩さないように気を引き締めて
踏ん張りたいと考えています

踏ん張るといえば!

このウィスキー

もう分かった!って人もいるかもしれませんね☆
はい
スコッチウイスキーのオールド・パーです
↓ラベルを見て見ましょう

描かれている人物がパーさん
本名はトーマス・パーさん
ラベルに年号も書かれています
1483と1635
152歳まで生き続けた!?
ウィキペディアでもトーマス・パーさんいついて数々のエピソードが見れます
80歳で結婚
これが初婚
そして2人の子供を授かる
ほんでから105歳で悪さして
また子供を授かる!

いやもうSAZUKARU

絶倫オヤジ伝説でして
そういう所が『踏ん張る』?
そうとも捉えれますが
このオールド・パーというボトル
はい↓

傾いて自立してます◎
『踏ん張る』
こういう事です

↑反対向きにも踏ん張れます
何故かロックグラスに入っていました♪

こうやって『踏ん張る』姿を見ながら、じっくり堪能するのも
いいかと思いますが、いかがでしょうか。
『踏ん張る』という事で政治家の方々が愛飲したという話もありますが
なぜ政治家なんだ!?
政治家さんが、何を『踏ん張る』んだい!?

いやいや
ゆっくり呑みましょう(^O^)☆彡

以上
今回は、ここまで♪
『みかわ踏ん張る』の巻きでした
m(__)mご閲覧ありがとうございます。

月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さいね♪

『みかわ の ひとりごと』Vol,29

おあようございます ラウンジ課の三河です。

先月に思い出したように記事を書いて再開した当コーナー
今月も何か書こうかと考えてると…

お客さまが来店
バーは初めてというお客様
何を注文すればいいのか分からないとのこと
(実はそうゆうお客様は少なくないので気軽にご来店をお待ちしております。)
ここで『おまかせ』というワードを使います
お客様から了承を得たら
おおまかに甘口?ロング?ショート?って感じにサクサク♪っとお客様のお好みをお伺いしてゆきます。

そして今回の記事の本題となります
【色】です
『おまかせカクテル』は、時としてお客様の好きな色でお作りする事もあります
色ねぇ
大事ですよね♪
イメージした色を表現させる
ほんとは企業秘密とも言える事を一つだけ、ここで簡単に紹介しましょう
登場したのが
これ↓

【コアントロー】という商品名のリキュール
ホワイトキュラソーという名称もあります。
オレンジの果皮のエキスが浸漬されてます

1849年フランスのコアントローさんが創業
辛口カクテルの代表とも言えるサイドカーやそのヴァリエーションのカクテルで使われます。
色は無色透明

↑透明です
これに氷いれます

↑なんだか美味しそう♪
そしてステアーすると

↑白くなりましたね
高品質のエキス分の純度である証拠だからとのことで、
こういう特性を利用して色に深みを出させることが出来るようになり
カクテルのヴァリエーションが増えていく
という事です◎
では更にこのグラスに入ったコアントローに
オレンジピールで香りをつけると

カッコよくなりました
ほのかに香る柑橘系の香り
呑むとピリっと引き締まる辛口
超シンプルですが、食後にじっくり味わえる一杯です(^O^)☆彡

以上
今回は、ここまで♪
『みかわ次のネタを考える』の巻きでした
m(__)mご閲覧ありがとうございます。

月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さいね♪

『みかわ の ひとりごと』Vol,28

お久しぶりです
おあようございます ラウンジ課の三河です。
ブログは1年ぶりですね…
思い出したように記事を書いていきますので
改めまして
『m(__)mよろしくお願いいたします。』

盆期間が終わって
外では赤トンボが飛んでたりで
暑い夏が終わりそうな感じがします
いやまだ暑いですが、涼しくなるにはもう少し時間がかかるかもですね。

8月に入ってバーの営業が再開されまして
ただソーシャルディスタンスとゆうことで席数は少なくして
カウンター席はスクリーンを配置しております
こんな感じです↓

はい
カッコいいバーテンダーが写ってますね♪

スクリーン配置しての説明の画像でした☆

バーの営業を再開ということで
カウンター内での動きや諸々のことを忘れていないか
しっかりと再確認して
キッチリとお客さまにバーでの空間とドリンクを提供してゆきます。

そして
再確認ということで
過去に先生というか師匠というか
色々と教えて頂いたことを思い出して
教わったカクテルの一つを作ってみました
カクテルの内容は
ジンをベースとして
カシスリキュールとレモンジュースというシンプルな構成で
カクテルの名前が長い名前で
検索しても出てこない
カクテルに関しては
「材料がなければ違うもので代用して、あんま難しく考えなくていいよ」
なぁんて初心者の私に合わせて軽い感じで教わったり

んまぁ作ってみて♪
(´・ω・)ん~…レシピは間違ってないんだけど…

ちょい手直しして
完成☆
手直ししたので別の名前にしましょうか

リーズ カクテル(Master N.LEE ’ S CockTail)と名付けました
メニューに追加しましょう♪

以上
今回は、ここまで♪
『師匠に捧げる一杯』の巻きでした
m(__)mご閲覧ありがとうございます。

月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さいね♪

『みかわ の ひとりごと』Vol,27

おあようございます ラウンジ課の三河です。

今回ご紹介させて頂くカクテルは、
こちら↓
拾い画で申し訳ないです
誰?
なんかカッコイイ外人さん☆
これで分かるかな?
この方↓

加藤芳郎さんではないですね
白黒無声映画の匠
チャーリー・チャップリンさんですね
『チャーリー・チャップリン』の名称のカクテル
では、さっそく作ってみましょう♪

レシピは
アプリコット・ブランデー 1/3
スロージン 1/3
レモン(ライムっていうレシピが多いですが当バーではレモンを使用します)1/3
シンプルなレシピです

シェイカーに材料を入れて
氷をキチキチに入れます(当バーでは、氷はキチキチに入れてます♪)
んでシェイク!
今回は撮影を私がしているので、なにかと忙しいです…
きっちりシェイクしたら
カクテルグラスに注ぎます

注ぎながら撮る!
見事です

ピッタリです!
自分で言うのも何ですが
『よくできました◎』
見事です

色合いはシブいオレンジ色
味は?
吞んでみましょう
『ぷはー♪♪♪おいちい』
お見事です!

しかし
このカクテル
レシピはクラッシック系ではなくて
どちらかと言うと今風
ひょっとして和製カクテルかな?
調べてみよう
手持ちの教科書

サヴォイ・カクテルブック
インターナショナル・バーテンダーズ・ガイド
どちらにも載っていない
『チャーリーチャップリン カクテル』でネットで検索
うん
いっぱい出てくる
しかもストレート・スタイルだったりロックグラスだったり
レシピはだいたい同じかな
んじゃあ♪んじゃあ♪
『Charlie Chaplin Cocktail』
横文字で検索
おぉ出てきた
レシピもだいたい同じ
ほとんどがストレート・スタイル
ライムの方が多いか…
もう一度レシピを見直してみようかな(^o^)

しかし
一つ言いたいことがあーる
『チャップリンのカクテルがあるのに
なんでバスター・キートン・カクテルはないの!?』だ
横文字で「Buster Keaton Cocktail」で検索してもヒットせず!
これに疑問をもつバーテンダーさんが、どこかにいるはず!
なんなら作っちゃうぞ!いいのかい!?

以上
今回は、ここまで♪
『みかわバスター・キートンが好きって言うと皆が「ん???」ってなる』でした
m(__)m
ご閲覧ありがとうございます。

月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さいね♪

『みかわ の ひとりごと』Vol,26

おあようございます ラウンジ課の三河です。

今回は巷で噂になっている
『 簡単に作れる透明な氷 』を作ってみよう
というチャレンジ企画です(^O^)

透明な氷?
氷って透明なんじゃないの?

はい
ではご自宅の冷蔵庫の氷を見てみて♪

どうでしたか?

「うちの冷蔵庫の氷は透明だよ」って方…
少し静かに外で待ってて頂きましょう☆彡

とにかくチャレンジ企画です!
では始めます
れっつドぉーン!(^O^)☆彡

用意するのは
これ↓
クーラーボックスです!
ちゃんと箱でいて、しっかりした造りのクーラーボックスが理想的なんですが
冷凍庫のスペースの問題で…
こういうソフトタイプのクーラーボックスです

そして
これに水を入れて
冷凍庫に入れるだけ

それだけ?

うん(´・ω・)なにか?

ポイントは
≪ フタを開けておく ≫です
これが大事です
水を入れたクーラーボックスのフタを開けた状態で冷凍庫に入れるのですよ

冷凍庫に入れて3日ほど眠っててもらいます
通常の冷蔵庫なら1日あれば出来ると思われます

はい
ちょっと分かりずらいか…

クーラーボックスからゴソっと出します

ほら
キラキラしてるっしょ?
横から見ると
上の部分が綺麗な透明です
下の部分は検索すると分かるんですが
水の中の不純物とのこと
んん~
不純物って言うと語弊が生じるというか
あんま良い表現ではないですね…

『水の中の凍りにくい成分です』ビシっ!

うむ上手い表現だ!

クーラーボックスのフタを開けておくことで
水の上面から凍りやすい純粋な水が凍ってゆき
凍りにくい成分は下に残っているって感じですね(‘ω’)ノ

では
割ってみましょう!

(; ・`д・´)三〇ちぇすとーっ!!!

ちょっと割り方が雑でした…
氷を手に取ると
こんな感じ
キラキラしてて透き通ってますね♪

ちょうど良い形の氷を持ったので
ロックグラスに
おほ♪ぴったしの大きさ!
おっと
こんな所にシーバス・リーガルが!?
うんうん どうしたんだい?
そっかそっか
透明な氷に琥珀色のウイスキーを入れてごらんって事ですね!
少しだけね
コポポポポ
いいですね♪♪♪
綺麗な氷で呑むシーバス・リーガル
おっと呑みすぎてしまいそうだ(^O^)☆彡
ということで
以上
今回は、ここまで♪
『みかわのチャレンジ企画①』でした
m(__)m
ご閲覧ありがとうございます。

月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さいね♪

カレンダー

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30