鴻朧館
游月山荘

有馬温泉 月光園便り

有馬温泉 月光園よりお得な情報をお伝えします。

『みかわ の ひとりごと』Vol,20

久しぶりのメーカーの展示会です♪

おあようございます ラウンジ課の三河です。

今回は三ノ宮です
場所はここ

生田神社です
有馬から神戸電鉄で地下鉄の北神急行に乗り換えて “びゅーん!!!”三ノ宮の西出口を上がるとすぐ北側に生田神社が見えます。
ちゃんとお辞儀をして入らせていただきましたよ◎
なにしに生田神社へ?
はい

カネキ酒販さん主催の展示会『秋穫祭』です
1年ぶりです
昨年の『秋穫祭』↓
https://www.gekkoen.co.jp/wordpress/archives/24392
しかし英語を縦書きにすると読みにくいですね♪
展示会といえば2月の記事『芦屋で千鳥足』
https://www.gekkoen.co.jp/wordpress/archives/26218
とにかくフラフラになる♪なってしまう♪
前回は国産ウィスキーが品薄となり各メーカーが、どのような商品をアピールしていくのか?
というテーマがありました
今回は、その続きという感じで
各メーカーのお勧めするものが絞られての展示会であろう、という考えで足を運ばせていただきました。

でわ!いざ参りまする!!!

受付を無事に通過すると
まずは日本酒ブース
洋酒がメインとなっている展示会なので少し控えめでしたが各地方の酒蔵のイチオシが並べられています。

ちょっと試飲を
うん♪焼き魚が食べたくなってきた!
そんな日本酒ブースの一角に

地元洋酒といいますか
各地方で造られるウィスキーやジンで右側はウォッカですね
さっそくでしたね!
大手メーカーのウィスキーに換わろうとしていくもの
昨年は国産ジンが出だしたって感じの中で密かに動いていたのが地ウィスキー
ウォッカは
一時のブームから落ち着いてきた感じのする『焼酎』のポジションを狙っているのでしょうか?
国産ウォッカの動きも目が離せなくなるかもですね◎
これら3種類は残念ながら ≪試飲不可≫とのこと…
『ちぇっ』って言いながらメインのブースに向かいます。
参加メーカーは50社!
手当たり次第にって訳にはいかず
まずはウィスキーから軽く見ていきます


ブレンデッド・モルト達ですね
シングル・モルトの一部も品薄となっている中でブレンデット・モルトの動きがちらほらと見受けられました。
柔らかくて優しい飲み口から
刺激的な印象を持つものまで、キャラクターの選定が幅広く楽しめます◎
他にウィスキーで気になったのがこちら

『カバラン・ウィスキー』
台湾のメーカーで2006年に蒸留所を設立
台湾の気候はウィスキーを熟成させるのには最適との説明
http://liquorpage.com/taiwanese-whiskey-kavalan/
ヴァリエーションが豊富で
お値段がなかなかのビックリ価格ではありますが
値段が高騰しなければ、これは消費が上がっていきそうな予感です。

こちらは地ウィスキー
鹿児島のマルス・ウィスキーさん

『西郷どん』大河ドラマにちなんで今期かぎりの販売とのことですが
勿体ないです、まろやかでサラッとして飲みやすかったです。
https://www.hombo.co.jp/marswhisky/
納得です歴史あっての味わいでした。

エンジンが暖まったところでワインです!

かなりのアイテムを飲んで喋って
途中でグラッパを3種類飲んで
調子が出てきたところでウィスキーはここまで♪
ワインのチェックです
その前に休憩

スパークリイング・サングリア飲んで口の中をリフレッシュです
こちらの女性はポルトガルの方でしょうか(スペインかな?違うのかな?)
日本語ペラペラで、しっかりと商品説明とご提案までしていただきました。(ひょっとして日本の方なのか?)
ほんのり甘くスッキリとした飲み口で
脂っこい肉料理が食べたくなりました!
お土産に1本いただきました。ありがとうございます♪
以前の私だったら『もう2本くれ』なんて言ってたでしょうが
ここは神聖なる場所、生田神社でござるジェントルメンな私は軽く頭を下げて次のブースに向かいました。

シャンパンから始まり白ワイン
赤ワインと慎重にチェックしていきます。
現在新規ワインリストが頭から離れない状態なのでワイン選定は慎重に行います(行えるのか?)
いいシャンパンを見つけました
値段もお手頃で香りもしっかりしています☆彡
新規ワインリストの候補にいれておきましょう♪(画像は取り忘れました)
こちらはフランス・アルザスのリースリング種の白ワイン

アルザスワインは久しぶりに飲みました
吸い込まれそうな飲み口です。
なぜだか串カツが食べたくなりました。
うん串カツ
合いそうだ!悪くない♪

南アフリカの赤ワイン

南アフリカのワインというとピンとこないかもしれませんが
気候がいいのかな?なかなか良いワインが作られています。

最初に飲んだウィスキーたちがボディブローのように効いてきました
〇画像が取れない
〇やたら喋る
〇リストのチェックをメーカーさんに書き込んでもらう
などなど

13時に入って今は16時
3時間もいましたね
仕事があるから退出しましょう

言わずもがな
千鳥足です

ちゃんと切符を買って北神急行にのり

神戸電鉄 有馬温泉駅に到着した時
駅員さんが起こしてくれました◎

駅から会社への道のり

バスターミナル前でちょっと休憩
ちょっぴり雨
ここで傘を会場に忘れてきたことに気づきました☆彡

以上
今回は、ここまで♪
『みかわ上と下の瞼が合わさる!』の巻でした♪
m(__)m
ご閲覧ありがとうございます。

月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さいね♪

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031