鴻朧館
游月山荘

有馬温泉 月光園便り

有馬温泉 月光園よりお得な情報をお伝えします。

ディズニーのジェラトーニが神戸に!?

月光園からこんにちは、三谷です。
突然ですが、皆さんディズニーのジェラトーニをご存じでしょうか。
私は勉強不足で残念ながら知らなかったのですが、
娘がディズニーシーに行った際に買ってきたぬいぐるみがジェラトーニで、
そこで初めて知りました。
ジェラトーニに会いたければ現地まで行かないといけないわけですが、
なんとそのジェラトーニが神戸に来るというので娘と会いに行ってきました。
※神戸に来たのは8月26日となります。

・・・と、ジェラトーニに会えると思っていたのですが、来たのはジェラトーニワゴンでした!
すごいですね、前も後ろもジェラトーニ仕様。
中にもジェラトーニがいっぱい。
ワゴンのジェラトーニの部分は、ぬいぐるみと同様にふかふか。
耳の部分はどうなっているのか気になります・・・
更にジェラトーニが描いている絵をよく見ると・・・

正面からの撮影の為に、ジェラトーニファンの方が大勢並んでいて、
開催時間の1時間前でもすでに長蛇の列でした。

連休最終日2016年9月19日(月)に岡山県の三井アウトレットパーク倉敷に訪問予定なので、
ジェラトーニワゴンを見に行きたい方は是非行ってみてください!
岡山県でジェラトーニが描く絵は何なのか気になります・・・

ちなみに並ぶのは正面からの写真を撮りたい方だけ。
横や後ろの撮影は開催時間になれば自由に出来ました。
※念の為スタッフの方に聞く事をお勧め致します。

ディズニーは全くわからない私ですが、
すっかりジェラトーニに魅了されてしまいました・・・。

平成28年9月17日(土)
月光園 三谷

今夜は十五夜、中秋の名月です。

みなさま、こんにちは。
有馬温泉月光園の林でございます。

本日9月15日は十五夜中秋の名月です。

juugoya01
Googleのロゴもいいかんじになってました。

ただ、中秋の名月といっても必ず満月になるわけではないようで、
今年は2日後の9月17日が満月のようです。
しかも!今日はあいにくの曇り空で、月を見ることが出来なさそう!
juugoya02
残念。

代わりになるかは分かりませんが
月光園で見つけた満月を貼っつけておきます!
juugoya03
それでは!

平成28年9月15日(木)
月光園 林

月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さると嬉しいです♪

本日は七夕!天の川に銀河系の中心を見る!

みなさま、こんにちは。
有馬温泉月光園の林でございます。

本日は7月7日、七夕でございます。
月光園でも両館フロントに笹が設置され、
みなさま思い思いに願い事を書かれた短冊を飾っております。

tanabata01

さて、七夕といえば天の川ですが、
気になる天気はどうなっているのでしょうか。
本日の有馬は晴れていますが、雲がちょっと多いかもしれません。

tanabata02
夏に見える天の川は、地球から、私たちの住んでいる地球・太陽系が属する
「天の川銀河」の中心の方を向いた時に見える星々です。

もし、天の川が運良く見えましたら、星空アプリなどを使って
「いて座」を探してみてください。そのあたりは特に明るくなっているはずです。

天の川銀河の中心は、地球からいて座の方向に約3万光年進んだところにあり、
太陽の約410万倍の質量のブラックホールがあると考えられています。

今夜は夏の星を眺めながら、遥か彼方銀河の中心に思いを馳せてみるのも
ロマンがあって良いのではないでしょうか。
それでは~。

平成28年7月7日(木) 
月光園 林

ミニチュア風写真加工

皆さまこんにちは。
有馬温泉月光園の林でございます。

最近ミニチュア風に写真を加工する方法を知りましたので
それを使って色々遊んで実験してみました。

ts06
こんな感じの遠めから見下ろした写真だとそれっぽくなるような気がします。
上手なボカし方がよく分からなくて手探り感があります。

ts02
なんか、それっぽく出来た気がします。
やはり遠くから建物を撮った(なるべく俯瞰で)写真が向いてますね。

ts04b
暗めの写真だと彩度が上げにくくて、あまりジオラマ風になりませんでした。

こういうピントの範囲を極端に狭くして、ミニチュア風に写真を撮る
「チルトシフトレンズ」なるものがあるらしいです。
スマホにもミニチュア風に加工してくれるアプリがあるみたいですので、
撮った写真を加工して、気軽にたのしむことが出来ます。

興味ある方はぜひ、試してみてください!

平成28年6月21日(火)
有馬温泉 月光園 林

月光園公式Facebookページはこちら>>>

イイネ!ウレシイネ!

有馬川に棲むカメ

皆さまこんにちは。
有馬温泉月光園の林でございます。

林は阪急バス上山口というバス停からバス通勤しているのですが、
最近バス待ち客の間で密かに人気上昇中の、
いつも同じ場所にいるカメの話をしたいと思います。
超ローカルな話です。

その”会いに行ける野生カメ”は、
有馬川沿いを「上山口」バス亭のあるあたりまで行ったところに居ます。

arimakame02
石がいくつか水面から顔を出している場所があります。
そのうちの一つ、同じ石の上に、いつも一匹でいるのです。

arimakame01
いつ頃からいるのかは定かではありませんが、1年くらい前から見かけるようになった気がします。
いつも朝8時過ぎ頃にのそのそ石に登り終え、その上でじっとしてます。

特に何をするわけでもなく、ただじっとしているだけなのですが、
最近はバスを待っている間の時間潰しとして、結構人気があります。
ほぼ毎日同じ時間に同じ場所にいるのが人気の理由かも。

さて、本日も何気なくカメを観察してみると・・・
arimakame03
おまえ、子持ちやったんか!?
ちっこいのが石の端にいるのが見えますでしょうか。
バスが時間通りに来たのであまり観察出来ませんでしたが、子ガメに間違いなさそうです。

ということはこのカメは雄なのか?雌なのか?
つがいのカメはどこにいるのか?
夫婦交代で石の上に登っていた可能性も??
などなど思いもしなかった疑問が沸々と湧いてきました。

ますます朝のカメウォッチングに力が入りそうです。
それでは~。

平成28年6月11日(土)
有馬温泉 月光園 林

月光園公式Facebookページはこちら>>>

イイネ!ウレシイネ!