鴻朧館
游月山荘

有馬温泉 月光園便り

有馬温泉 月光園よりお得な情報をお伝えします。

有馬温泉のお土産紹介 有馬籠

みなさまこんにちは。
有馬温泉月光園 西城でございます。

今日は有馬温泉のお土産をご紹介したいと思います。
有馬のお土産に美しさと実用的な面を合わせ持ったこんなお土産はいかがでしょうか。

【伝統の技 有馬籠】

有馬で大切に受け継がれている有馬籠(ありまかご)。
太閤秀吉公や、茶祖千利休と所縁の深い有馬温泉に栄えた有馬籠は、
主に花器として茶道の中で愛用されてきました。
有馬籠の竹は基本的に「真竹」という上質な竹を使用しており、
この地で良質な竹が取れるからこそ出来上がる品です。
六甲山の空気がしみこみやすく、水分や養分が流れやすい地形から育つ良質な細い竹は、
大きな竹に比べ、ねばりが強く、硬く、また色つやが良く、
曲げるところが綺麗にカーブを描いてくれることが特徴で、
細い竹で編まれた籠は、竹の表情が出るそうです。

現在は、カトラリーやインテリア、ハンドバックなど、ライフスタイルにあった竹工芸品の製造もすすめられており、
いろんな編み方、いろんなデザイン、いろんな籠が選ぶ人を楽しませてくれます。
籠や箸、米あげざる等実用的な作品もあります。
なお、今もデザインのアレンジを繰り返し、試行錯誤の末に新しい籠のデザインが生み出されているそうです。

有馬にお越しの際は、宜しければ個性あふれる作品に是非触れてみて下さい。

 

作り手の技術と想いが込められたものならば、
思い出に残り、大切にしたくなるのではないかと思い紹介しました。
有馬のお土産の参考にして頂ければ幸いです。

 

それでは!

令和2年6月19日(金) 
月光園 西城

月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さるととても嬉しいです!

カレンダー

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930