鴻朧館
游月山荘

有馬温泉 月光園便り

有馬温泉 月光園よりお得な情報をお伝えします。

「ファンタジー号」定期検査運休のお知らせ

みなさまこんにちは。
有馬温泉 月光園の西城でございます。

今回は、「ファンタジー号」定期検査運休のお知らせをさせて頂きたく存じます。
神戸の港を悠々と周遊し、
月光園でも『【みなと町神戸観光】女性・ファミリーにオススメ!「ファンタジー号」で非日常な海のの旅♪』プランでお馴染みのファンタジー号☆

皆様からご愛顧頂いておりますこの船でございますが、
この度、平成31年度定期検査「ドック」が行われます。
期間中はご注意頂けますよう、お願い申し上げます。

定期検査期間 平成31年1月15日(火)~平成31年2月7日(木)

平成31年1月11日(金)
有馬温泉 月光園 西城

月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さいね♪

平成最後の月光園新年会が行われました~

皆様、こんにちは~
有馬温泉月光園の林でございます。

みなさまは平成最後のお正月はどの様にお過ごしになられましたか?
林はといいますと、Amazonプライビデオを見たり年末に出来なかった掃除をしたりと、たいして平成最後感もなく過ごしておりました。

そういえば先日、Amazonプライムビデオで「サザエさん」の第1話~50話が配信開始したとかなんとかで話題になってましたね。サザエさんの第1話放送日がなんと1969年(昭和44年)10月5日だとか!すごい貴重な映像です、Amazonすごい。

さて先日、休館日を利用して平成最後の月光園新年交流会が「古泉閣」様で行われましたので、その様子を一部ご紹介してまいりたいと思います。

昨年12月に行われました、平成最後の料理コンテスト結果発表の様子。
受賞されたみなさん、おめでとうございます!

続いて平成最後のサービスコンテストの結果も発表されました。

発表が終わりますと、歓談タイムでございます。
有馬芸妓の皆さんによる踊りの披露もございました。

そんな感じで平成最後の新年会も、賑やか和やかな雰囲気でお開きとなりました。
従業員一同、2019年も精進してまいりたいと思います。
皆様、平成最後のご旅行は、ぜひ月光園へお越しくださいませ~。

平成31年1月8日(火) 
月光園 林

月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さいね♪

【休館日のお知らせ】2019年1月7日(月)~10日(木)

【休館日のお知らせ】2019年1月7日(月)~10日(木)

誠に恐れ入りますが、上記のお日にちは
ご宿泊のお客様、並びにお日帰りのお客様の受付をいたしておりません。
何卒ご了承下さいますよう、お願い申し上げます。

※本年度(2019年3月31日まで)の休館日はこちらからご確認くださいませ。

当館からのお知らせは以上でございます。
ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

平成31年1月7日(月)
月光園 林

月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さると嬉しいです♪

月光園新春の様子は…

みなさまこんにちは。
有馬温泉 月光園の西城でございます。

月光園の年始と言いますと、
有り難いことに多くのお客様に起こし頂き、笑顔で新年を迎えて頂くことが出来ました。

この華やかな雰囲気の時期も少し落ち着いたところで、
新年の月光園の様子を少しご紹介させて頂ければと思います。
館内を歩いて、写真を撮ってきましたよ~。

まずは、富士の間から。
お正月期間に游月山荘にご宿泊のお客様は、この宴会場でのご朝食となります。
お正月らしい飾り付けもなされていました。
現在は、お部屋またはビュッフェレストランでのご朝食に戻っております。

游月山荘のロビーでは、三が日の期間餅つきも行われていました。
お餅には神様からの魂が宿り、生命力が与えられると言い伝えがあり、
おめでたいという理由で餅つきが行われる風習が今も残っているそうです。
写真は暗くなってしましましたが、雰囲気だけでも感じて頂ければと思います。

お餅はこし餡または柚子餡で召し上がって頂きます!!

最後に、お正月飾りと新春をモチーフにした飾りの画像を連続で見て頂きましょう♪

以上でございます。
館内を巡ってお正月飾りを見ながら、「新しい年が始まった」と感じると共に、
「お客様にご旅行で特別な時間を過ごして頂けるよう、頑張りたい。」と気持ちを新たにしました。

お正月は終わりましたが、
「『月光園のお正月』ってどういう雰囲気だろう。」と感じている方に
少し参考にして頂ればと思い、今回はこのようなテーマにしてみました☆
また、月光園だよりを覗いて下さいませ。

それでは~。

平成31年1月6日(日)
有馬温泉 月光園 西城

月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さいね♪

砂の美術館

皆様、こんにちは~。
有馬温泉 月光園西城です。

今回は関西からのお出かけ先として、【鳥取砂丘 砂の美術館】をご紹介させて頂きます。
有馬からは車で2時間から2時間30分と少し遠いですが、
屋内なので雨が降っても平気、そしてすごい作品が見ることが出来ますよ☆
ドライブ先としていかがでしょうか。

館内は写真撮影・ネットへの投稿自由!!
ということで、展示作品の一部分ををご紹介をさせて頂きましょう!!

私が訪問した時の展示内容は、
『砂で世界旅行・北欧編~美しい幻想的な物語の世界へ~』というテーマで
様々な砂像を見ることが出来ました。

まずは、アンデルセン童話から「マッチ売りの少女」と「人魚姫」です。
童話の世界観が美しく表現されています。

次に紹介するのは、展示室の一番目立つ位置にある大きな作品です。
北欧神話の1場面を表したものだそうですが、
神話の主人公が女王様に謁見するシーンを表したものということで
作品からは女王様の気高い威厳を感じました。

「こんな作品もありました」ということで…
スウェーデン出身の発明家「アルフレッド・ノーベル」にちなんだ作品です。
よく見ると、ダイナマイトが爆発している様子まで表現されているのが分かります。

こちらは、何ともかわいい作品です。
子供がこのドールハウスを使って遊ぶ様子が目に浮かぶようでした。

美術に関する作品もありました。
ムンクさんの「叫び」の再現です!!

まだまだ、たくさんの作品がありましたが、ここまでのご紹介とさせて頂きます。
実際に見ると、写真より迫力がありますよ。
なおこの展示テーマは、2019年の1月6日まで。
次は2019年4月13日から、「南アジア編」とテーマが変わります。
詳しくはこちら

また、『砂の美術館』のURLも載せておくので
アクセス等の詳しい事柄はこちらを参考にして頂けますと幸いでございます。
『砂の美術館』ホームページへはこちら 
『砂の美術館』アクセスはこちら 

有馬からは少し距離がありますが、
ドライブがてらに有馬温泉の前後にこんな場所へお出掛けしてみるのも良いのではないかと思ったことと、
砂像作品がすごかったのでご紹介させて頂きました。

平成31年1月4日(金)
有馬温泉 月光園 西城

月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さると嬉しいです♪